FXトレーダー

エリオット波動理論の定義や条件は

エリオット波動理論の定義や条件は
このエリオット波動が成立する条件についてですが、これはダウ理論の1つでもある高値更新、安値切り上げが見られることです。

エリオット波動理論戦略

Pocket Optionのエリオット波動理論とは何ですか? それを使用してバイナリーオプションを取引する方法

Pocket Optionのエリオット波動理論とは何ですか? それを使用してバイナリーオプションを取引する方法

Pocket Option

Pocket Optionモバイルアプリをダウンロード

Download Pocket Option App Google Play Android Download Pocket Option App Store iOS

言語を選択してください

最新ニュース

銀行カード(Visa / Mastercard / JCB)、銀行振込、電子決済(MoMo Pay、PayRedeem、WebMoney、Jeton、Perfect Money、Advcash)、およびベトナムの暗号通貨を介してPocket Optionにお金を入金します

銀行カード(Visa / Mastercard / JCB)、銀行振込、電子決済(MoMo Pay、PayRedeem、WebMoney、Jeton、Perfect Money、Advcash)、およびベトナムの暗号通貨を介してPocket Optionにお金を入金します

Pocket Optionでデジタルオプションを預け入れて取引する方法

Pocket Optionでデジタルオプションを預け入れて取引する方法

銀行振込でPocket Optionに預金する方法

銀行振込でPocket Optionに預金する方法

人気のニュース

Pocket Optionのよくある質問(FAQ)

Pocket Optionのよくある質問(FAQ)

Pocket Optionでデジタルオプションを登録して取引する方法

Pocket Optionでデジタルオプションを登録して取引する方法

Pocket Optionレビュー

Pocket Optionレビュー

人気のカテゴリー

エリオット波動理論の定義や条件は

DMCA.com Protection Status

一般的なリスク通知: 取引にはリスクの高い投資が含まれます。失う準備ができていない資金を投資しないでください。始める前に、私たちはあなたが私たちのサイトで概説されている取引の規則と条件に精通することをお勧めします。サイト上の例、ヒント、戦略、および指示は、取引の推奨を構成するものではなく、法的拘束力もありません。トレーダーは独自に決定を下し、この会社はそれらに対して責任を負いません。サービス契約は、セントビンセントおよびグレナディーン諸島の主権国家の領土で締結されます。会社のサービスは、セントビンセントおよびグレナディーン諸島の主権国家の領土で提供されています。

エリオット波動とは何?優位性の高い3波目を狙おう

このエリオット波動が成立する条件についてですが、これはダウ理論の1つでもある高値更新、安値切り上げが見られることです。

3種類の推進波の特徴とは?

1波目・・・1波目はトレンドをスタートさせる波です。レンジブレイク、あるいはトレンド転換を狙ったエントリーが入ると、1波目が形成されます。1波目によってトレンド開始が確実なものとなり、多くのトレーダーが上目線でエントリーを考えるようになります

3波目・・・すでにトレンド方向が定まっている中での波となります。2波目の調整で一時的に価格が割安になるため、波に乗ろうとするトレーダーによるエントリーが殺到します。勝率は高く、獲得値幅も大きくなる傾向にあり、優位性の高い波と言ってよいでしょう。

5波目・・・エリオット波動の最期は第5波です。4波目で調整されたところで、エントリーが入りやすくなるため、5波目も勝率は高くなります。しかし、3波目で大きく上昇したため、余力はあまりなく、勢いを長期間キープすることができません。5波目の終了とともに、トレンド転換してしまうことも少なくないので、注意してエントリーする必要があります。

第3波を狙っていこう

優位性の高い第3波が発生する条件とは

では、第3波が大きく上昇する条件とは一体何なのでしょうか。それは第2波で明確な調整が入ることです。

しっかりと調整が行われ、明確な押し目が形成されることで、多くのトレーダーが押し目買い(下落トレンドの場合は戻り売り)を行い、大きなトレンドが形成されるのです。

先ほどのチャートで確認すると、3波目が始まるとき、50%までしっかりと押しが入っていることが分かります。

利益確定は?

利確の目安はフィボナッチ・エクスパンションで第1波の138.2%,150%,161.8%となります。イメージとしては、第1波よりも上昇が大きくなることを意識して利益確定を行うようにしてください。

エリオット波動を狙うときのポイント

それ以外にも、第3波を狙うときの目安にできるものとして、プライスアクショントレンドライン水平線チャートパターンテクニカル指標などがあります。

下のチャートは下落時のエリオット波動ですが、3波目スタートの合図として、2本の陰線に上ヒゲが出現(丸印)していることが確認できます。

ここが戻り目となる可能性が高くなるため、売りエントリー絶好のポイントとなります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる