基本情報

おすすめの証券会社も紹介

おすすめの証券会社も紹介
60歳以上 男性

おすすめの証券会社も紹介

ダイヤモンド・ザイ 2022年7月号好評発売中!

  • 証券会社比較 証券会社比較「人気」で選ぶ!おすすめネット証券「桐谷さん」が選ぶ!おすすめネット証券「最短の口座開設日数」で選ぶ!「現物株手数料」で選ぶ!「信用取引コスト」で選ぶ!「IPO(新規公開株)」で選ぶ!「外国株(米国株・中国株など)」で選ぶ!「投資信託の取扱数」で選ぶ!「取引ツール」で選ぶ!「スマホ用株アプリ」で選ぶ!「株主優待検索機能」で選ぶ!株初心者向け!株式投資のはじめ方NISA口座徹底比較iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較投資信託おすすめ比較桐谷さんの株主優待銘柄
  • クレジットカード比較 クレジットカード比較「達人おすすめ」の最強クレジットカード!「還元率の高さ」で選ぶ!「人気」で選ぶ!おすすめクレジットカード「年会費無料&高還元」で選ぶ!「マイルの貯まりやすさ」で選ぶ!「ゴールドカード」で選ぶ!「プラチナカード」で選ぶ!「海外旅行保険(自動付帯)」で選ぶ!「即日発行~翌日発行」で選ぶ!「ETCカード」で選ぶ!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較クレジットカード活用術クレジットカードの達人クレジットカードおすすめ最新ニュース法人カードおすすめ比較「キャッシュレス決済」おすすめ比較
  • 株主優待・IPO株 株主優待おすすめ情報株主優待情報株主優待人気ランキング桐谷さんの株主優待銘柄株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュースIPO株(新規上場株・新規公開株)で儲ける方法!IPO株の攻略&裏ワザ情報!IPO株の銘柄分析&予想IPOスケジュール一覧
  • NISA つみたてNISAおすすめ比較「編集部おすすめ!」で選ぶ!「投資信託の取扱数」で選ぶ!「インデックス型投信」で選ぶ!「アクティブ型投信」で選ぶ!NISA口座比較「株式売買手数料」で選ぶ!「人気」で選ぶ!おすすめNISA口座「外国株(米国株・中国株など)」で選ぶ!「IPO(新規公開株)」で選ぶ!「投資信託の取扱数」で選ぶ!NISA口座の比較&活用術NISAで人気の株・投資信託ランキングNISA入門
  • ネット銀行・住宅ローン ネット銀行比較編集部おすすめネット銀行「定期預金」の金利で選ぶ!「普通預金」の金利で選ぶ!「コンビニATM&振込手数料」で選ぶ!住宅ローンおすすめ比較□借り換え□変動金利ランキング□借り換え□10年固定金利ランキング□借り換え□35年固定金利ランキング■新規借入■変動金利ランキング■新規借入■10年固定金利ランキング■新規借入■35年固定金利ランキング住宅ローン借り換え術住宅ローン相談室住宅ローンの選び方
  • 不動産売買新築マンション 不動産を高値で売却する方法マンションを高く売る方法ここが変だよ日本の不動産取引不動産一括査定サイトおすすめ比較新築マンション選び新築マンション人気ランキング(首都圏エリア別)都心3区(千代田/中央/港)都心中央部(新宿/渋谷/文京)23区南部(品川/目黒/太田/世田谷)23区東部(台東/墨田/江東/荒川/足立、ほか)23区北部・西部(中野/杉並/練馬/豊島/北/板橋)湾岸エリア(勝どき/台場/品川/港南)東京・市町村部神奈川県千葉県埼玉県新築マンション比較
  • ふるさと納税 ふるさと納税ふるさと納税おすすめ特産品情報ふるさと納税特産品ランキング
  • 投資コラム おすすめの投資コラム最下層からの成り上がり投資術!世界投資へのパスポートこれから上がる「お宝銘柄」発掘術!今週のマーケット解説&来週の注目銘柄チャートではわからない相場解説「夢の配当金生活」実現メソッド勝ち組トレーダーによる投資コラム集「勝者のゲーム」と資産運用入門1億円を目指す「マネ活!」実践講座超成長株投資で資産10倍計画!闇株新聞株ニュースの新解釈節約&貯金術コンサル流「格安セレブ術」貯金のプロが教えるネット銀行活用術FP花輪陽子のシンガポール移住日記節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

【2022年】今すぐ口座開設できる証券会社【最新版】

いますぐ口座開設できるネット証券はここだ!

(2022年5月1日更新!)
証券会社を徹底比較! 手数料の安さや取扱商品の豊富さ、取引ツールの使い勝手、スマートフォン対応など、証券会社をさまざまな角度で徹底比較し、証券会社のおすすめランキングを発表! また、証券会社口座開設時のお得なキャンペーン情報や、口座開設後にどのような取引をすればいいのか、個別銘柄や株主優待に関する情報まで、投資初心者にもわかりやすい株主投資の情報を大公開。アベノミクス、東京五輪、NISAなどで盛り上がる株式市場への投資を始めてみよう!

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

auカブコム証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

証券会社比較の記事一覧

GMOクリック証券が“業界最安値水準”の売買手数料を維持できる2つの理由とは? 機能充実の新アプリのリリースで、スマホでもPCに負けない投資環境を実現!

【証券会社おすすめ比較】信用取引コストで選ぶ! お得な証券会社ランキング(1日定額制手数料・金利・貸株料)

[2021年12月1日] [2022年5月1日時点] 信用取引を行うには、売買手数料の他に金利や貸株料といったコストがかかる。特にデイトレーダー……

【証券会社おすすめ比較】信用取引コストで選ぶ! お得な証券会社ランキング(1約定ごと手数料・金利・貸株料)

【証券会社おすすめ比較】売買手数料の安さで選ぶ!お得な証券会社ランキング(現物取引・1日定額制)

【マネックス証券の特徴とおすすめポイントを解説】「単元未満株」の売買手数料の安さ&取扱銘柄の多さに加え、「米国株・中国株」の充実度も業界最強レベル!

[2021年8月16日] [2022年3月22日時点]マネックス証券の売買手数料やサービスなどのおすすめポイントを初心者にも解りやすく解説! マ……

「スマホ証券」の手数料やおすすめポイントを比較!「LINE証券」「CONNECT」「STREAM」など、株初心者でも使いやすいスマホ特化の証券会社を紹介

スマホ証券5社を比較! 1株単位や100円単位で単元未満株が買えて「売買を練習したい」「株を積み立てたい」など、目的別に活用できるスマホ証券の選び方を紹介

[2021年7月4日] 「スマホ証券」5社の手数料やサービス内容を比較! 少額資金で手軽に株を買いたいなら「単元未満株」にお得な手数料で……

【2022年版】ネット証券会社の人気ランキング発表!この1年間で口座開設の申し込み数がもっとも多かったザイ・オンラインで一番人気のおすすめ証券会社を公開

[2021年6月24日] [2022年3月1日時点]2022年のネット証券会社の人気ランキングを発表! この1年間にみんなが口座開設した、1番人気の……

1株(単元未満株)から株が買える証券会社を比較!株初心者でも“少額で株式投資を始められる”証券会社の売買手数料や取扱商品、おすすめポイントを解説!

【証券会社(ネット証券)おすすめ比較】人気で選ぶ!みんなのおすすめネット証券会社

[2021年6月24日] [2022年5月1日時点]ザイ・オンラインで口座開設数の多かった、人気のおすすめ証券会社(ネット証券)を公開! 個人投……

【楽天証券の特徴とおすすめポイントを解説!】売買手数料が安く、初心者にもおすすめの証券会社!取引や投資信託の保有で「楽天ポイント」を貯めよう

「株」とは何か?「株式投資」の基礎知識を株初心者にわかりやすく解説! 配当や株主優待の意味のほか、「株」の選び方や買い方、儲ける方法をまとめて紹介

[2021年5月25日] 「株」とは何か? 株初心者にもわかりやすく「株式投資」を解説します! 株式投資を始めたい! でも「株式投資って……

株初心者はいくらから株式投資を始めればいいのか?1株単位で株が買えて「1株=数百円」から始められる6つのサービス(LINE証券・ネオモバ・S株など)を解説

株の売買手数料が“25歳以下は無料”おすすめの証券会社も紹介 になる証券会社を紹介! 若者におすすめのSBI証券、松井証券、岡三オンライン証券、DMM.com証券の新サービスを解説!

LINE証券の「タイムセール」なら「最大7%オフ」の割引価格で株が買える! 株初心者でも儲けやすくなる「タイムセール」の開催日や参加方法を詳しく解説!

LINE証券の「初株チャンスキャンペーン」で、株式投資に“資金0円”でチャレンジしよう! 簡単なクイズに正解すれば株の購入代金がもらえるお得な特典を解説!

[2021年3月26日] LINE証券の「初株チャンスキャンペーン」の内容と上手な活用法を解説! LINE証券は、LINEグループと野村證券グルー……

PayPay証券は、わずか“1000円”から日本株と米国株に投資できるスマホ証券! PayPay証券のメリットや取扱銘柄、売買手数料、売買単位などを詳しく解説!

[2021年3月1日] 「PayPay証券」のメリット・デメリットや、取扱商品、売買手数料、おすすめポイントなどを詳しく解説! PayPay証券の……

株初心者におすすめの「高配当な5万円株」ランキング!利回り5%超の上位10銘柄の中で、アナリストの投資判断が“強気”の「コナカ」「アーバネット」などに注目!

auカブコム証券が、Pontaポイントを活用した「ポイント投資」を開始! 買い物や食事で貯まったポイントで投資信託を購入して、お得に資産運用を始めよう!

「証券会社×銀行」の便利でお得な組み合わせを調査!手数料無料で「即時入金」できる銀行が多い松井証券、「自動入出金」が使えるSBI証券、楽天証券などに注目

[2020年9月3日] ネット証券を利用するなら、証券口座に手数料無料で「即時入金」できる銀行とセットで口座を開設しよう! 発売中のダ……

ネット証券キャンペーン

SMBC日興証券

岡三オンライン(旧:岡三オンライン証券)

フィデリティ証券

GMOクリック証券

スマートプラス「STREAM」

SBI証券

SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)

LINE証券

auカブコム証券(旧:カブドットコム証券)

マネックス証券

LINE証券

ダイヤモンド・ザイのお得な定期購読はこちら!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.5.30) ザイ・オンライン編集部(2022.5.おすすめの証券会社も紹介 3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ編集部(2022.5.31)
  • DDHD---制度信用銘柄に選定
  • JBR---「ワタミの宅食」と提携
  • (まとめ)日経平均は3日ぶりに小幅反落 一時プラスとなるなど下げ渋り89円安 -…
  • 連休明けの米国市場の動向待ち、日経平均は反落も想定内の動き

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード公式サイトはこちら 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 おすすめの証券会社も紹介 おすすめの証券会社も紹介 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株 おすすめの証券会社も紹介

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

2022年 本当におすすめしたい証券会社ランキングは? 投資家180人が選んだ1位はあのネット証券!【独自調査】

おすすめ 証券会社

20代 男性

20代 男性

30代 男性

30代 女性

40代 男性

\おすすめ度 1位/

2位:楽天証券

楽天証券

形態証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、債券、FX、先物・オプション、金・銀・プラチナ等
最低積立額100円
現物取引手数料0円~
NISA
iDeCo

楽天証券がオススメな人

  • 楽天経済圏にどっぷり浸かっている人
  • 便利な取引ツールを無料で利用したい人
  • 楽天カードで積立投資をしたい人

楽天証券は楽天グループという強みを活かし、 あなたの資産形成をより効率的に進めてくれる のが人気の秘訣です。

  • 2020年の新規口座開設数が業界No.1
  • 参加費無料の投資セミナーも定期的に開催
  • 株式ツール「マーケットスピードⅡ」が使い放題
  • 投信積立で楽天カード決済を選ぶとポイントが貯まる

20代 男性

20代 女性

40代 男性

20代 女性

\楽天ポイントで資産形成できる/

3位:野村證券

野村證券

形態総合証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、債券、FX、ラップ口座、預金、保険等
最低積立額1,おすすめの証券会社も紹介 000円
現物取引手数料店舗(本・支店) 2,860円(約定代金20万円以下)~
オンライン専用支店 152円(約定代金10万円以下)~
NISA
iDeCo

野村證券がオススメな人

  • 店舗でのサポートをしっかり受けたい人
  • IPO株の当選を狙っている人
  • 投資資金を数百万円~数千万円用意できる人

つみたてNISAの取り扱いファンドは厳選された7本のみとなっており、 「野村スリーゼロ」という手数料が0円のオリジナル投資信託も取り扱っています。

  • アナリストレポートをはじめとした、投資に関する様々な情報を無料で読める
  • 担当者がマーケット情報や株式情報を教えてくれる
  • セミナーを頻繁に行っている
  • 2021年のIPO主幹事数がNo.2

20代 男性

40代 男性

60歳以上 男性

60歳以上 男性

\サポートが手厚い/

4位:LINE証券

LINE証券のトップページ

形態スマホ証券
取扱商品国内株式、投資信託、FX、CFD等
最低積立額1,000円~
現物取引手数料55円~
NISA
iDeCo

LINE証券がおススメな人

  • スマホで簡単に投資がしたい人
  • 少額から投資したい人
  • LINE PayやLINEポイントを使いたい人

2019年8月にサービスをスタートし、2021年10月にはネット証券最短で100万口座を突破しました。

  • 1株から投資が出来る(通常は100株単位)
  • お得なキャンペーンやタイムセールが豊富
  • 野村證券の人気投資信託を取り扱っている
  • 株取引の手数料も安い

LINE証券はお持ちのLINEアプリで口座解説~取引まで完結するので、追加でアプリを入れる必要が無い点も嬉しいですね。

19歳以下 男性

30代 女性

20代 男性

40代 女性

\最大4,000円相当がもらえる/

LINE証券では現在、最大3,000円相当の株がタダでもらえるキャンペーンを実施中です。
しかも、口座開設の翌月末までに1万円以上の株購入で現金1,000円プレゼント

5位:マネックス証券

マネックス

形態ネット証券
取扱商品国内株式、米国株式、中国株式、投資信託、FX等
最低積立額100円~
現物取引手数料55円~
NISA
iDeCo

マネックス証券がオススメな人

  • 米国株に投資したい人
  • IPO投資を考えている人
  • 充実した投資情報をチェックしたい人

2022年1月時点の 米国株取扱数は5,000銘柄以上で、IPOしたばかりの企業なども多く取り扱っています。

  • 銘柄分析ツールが使い放題
  • 米国企業の日本語での投資情報が充実
  • IPOの抽選が完全平等で初心者にもチャンスがある
  • 貯めたマネックスポイントをギフト券などに交換可能

40代 男性

50代 男性

50代 女性

60代 男性

\米国株投資にもおすすめ/

【番外編】TOP10でおすすめの証券会社

証券会社見出し4

  • 6位:大和証券
  • 7位:SMBC日興証券
  • 8位:松井証券
  • 9位:PayPay証券
  • 10位:SBIネオモバイル証券

SMBC日興証券【IPOとdポイント投資】

SMBC日興証券

形態総合証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、債券、FX、年金・保険、ファンドラップ等
最低積立額1,000円~
現物取引手数料オンライン:137円~
オペレータ:2,337円~
NISA
iDeCo

SMBC日興証券がオススメな人

  • dポイントで投資したい人
  • IPO投資で当選したい人
  • 少額から株を買いたい人

2021年のIPO主幹事数はNo.3で、IPO投資に使う証券口座としても人気があります。

  • 100円から株式を買えるキンカブ(金額・株数指定取引)サービス
  • IPOの取り扱い銘柄が豊富
  • 「日興イージートレード」や「AI株価見守りサービス」などの便利なサービス

dポイントは 100ポイントを100円相当として、株式を実際に購入することが出来ます。

100円から株式を買えるキンカブ(金額・株数指定取引)サービスも提供しているので、初心者の方でも投資を始めやすい仕組みになっています。

20代 男性

60歳以上 女性

\dポイントが貯まって、使える/

松井証券【投信の手数料還元】

松井証券

形態ネット証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、FX、iDeCo等
最低積立額100円~
現物取引手数料0円~
NISA
iDeCo

松井証券がオススメな人

  • アクティブ型の投資信託を買いたい人
  • 無料で手厚いサポートを受けたい人
  • デイトレードを考えている人

25歳以下は株式手数料が無料、業界最安水準の一日信用取引手数料など、本格的な個別株投資をしたい方に人気の証券会社です。

  • お得な「投信毎月ポイント・現金還元サービス」
  • おすすめの証券会社も紹介
  • 投資関連の質問等に専門スタッフが無料で対応
  • QUICKリサーチネットを無料で使える
  • お得な一日信用取引

革新的なサービスの一つに、「投信毎月ポイント・現金還元サービス」があります。

信託報酬の一部が現金で還元されるサービスで、 ポイント還元の場合は還元率が10%上乗せされます。

20代 男性

50代 男性

60歳以上 男性

60歳以上 男性

\新規デビュープログラム/

新規口座開設で全員に200ポイントプレゼント
ポイントはdポイントへの交換、投資信託の積立に使えます。

ネット証券と総合証券の違いは?

証券会社見出し5

ネット証券と総合証券の違いは、主にサポートと手数料にあります。

これから投資を始めるならネット証券がおすすめ

カテゴリ別

この表から、ネット証券が人気なことが分かるね!

結果、 SBI証券、楽天証券、野村證券、SMBC日興証券、マネックス証券が多くランクインしました。

\最大4,000円相当がもらえる/

本当におすすめしたい証券会社まとめ

本当におすすめしたい証券会社

  • アンケートの結果、おすすめしたい証券会社の1位はSBI証券
  • あなたの投資スタイルに合った証券会社選びが大切
  • 手数料の安さなら「SBI証券」「楽天証券」、少額で始めたいなら「LINE証券」がおすすめ

口座開設は無料のため、 迷っている方は「SBI証券」と「楽天証券」の2社に登録 してから検討するのもおすすめです。

\支持率 圧倒的No.おすすめの証券会社も紹介 おすすめの証券会社も紹介 1/

あわせて読みたい

本サイトのLINE公式アカウントでは、あなたの投資生活をサポートする役立つ情報発信を行なっています。

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

他のアンケート結果

LINE FXアイキャッチ

LINE FXの評判・口コミは?特徴や売買シグナル・キャンペーン情報を解説

FX勉強法アイキャッチ

【おすすめ本】初心者のFX勉強方法は?“稼ぎ方”を最短で身につける学習法を徹底解説

アクセスランキング

限定キャンペーン

New Posts

おすすめネット証券

投資初心者

ビットバンクの口コミ・評判 アイキャッチ

eMAXIS Slim S&P500 アイキャッチ

VAW アイキャッチ

カテゴリー

アーカイブ

いろはにロゴ

当メディアは(株)インベストメントブリッジによって運営されています。
(株)インベストメントブリッジは中立した立場で、投資家と企業の架け橋として活動をしております。
運営会社についての詳細はこちらをご覧ください。
また、当メディアにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供のみを目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。
当メディアに掲載された記事、情報及び外部リンク先ウェブサイトに基づいて利用者が被ったいかなる損害についても、当メディア運営会社・執筆者は一切の責任を負うものではありません。
Please Follow us!

【2022年最新】店舗型証券会社のおすすめランキングをご紹介

店舗型証券会社のおすすめランキングをご紹介

ETNとは、「Exchange Traded Note」の略で、ETFと同様に価格が株価指数や商品価格等の「特定の指標」に連動する商品です。ETFとは異なり、信用力の高い金融機関が特定の指標に連動するように発行されたNote(債券)であり、金融機関は裏づけ資産を保有せず、その信用力によりNote(債券)を発行します。そのため、発行体である金融機関の倒産や財務状況の悪化等によりETNの価格が下落、または無価値となる可能性があるため、注意が必要です。

三菱UFJフィナンシャル・グループのauカブコム証券ですが、分析力や情報力といった点が他と比べて突出しているネット証券となっています。

またPontaポイントが投資に使える、たまる証券会社としても有名です。発注機能やカスタマイズが魅力の取引ツール「kabuステーション」や比較・シミュレートなど細かな分析ができるチャートソフトなどがあります。

おすすめポイント

auカブコム証券のおすすめとしては、「KDDI×MUFJによるメガバンク系列」「1日 100万円まで手数料0円!25歳以下は現物手数料無料」「Pontaポイントでのポイント投資が可能」である3つの点です。手数料も改定されて、1日100万円までは手数料が無料となっていますので、コストの面でもリーズナブルになりました。

4位:松井証券

松井証券

約定金額100万円の場合の取引手数料 対面取引:なし
電話取引:約定代金の1.1%(最低手数料22円)
ネット取引:1,100円(25歳以下無料)
取扱商品 国内外株式、投資信託、債券、IPO・PO、年金・保険、貸株サービス、米国株、ベストマッチ、PTS、立会外分売、先物・オプション取引、NISA/つみたてNISA、MMF、ETF/REIT、iDeCo、FX
取引ツール(PC) ● ネットストック・ハイスピード
● 株価ボード
● 株touch
取引ツール(スマホ・タブレット) ● 株アプリ
● 投信アプリ
キャンペーン ● 株主優待銘柄買付キャンペーン
● 入金デビューキャンペーン
● つみたてデビュー応援!総額1億円還元キャンペーン
● 株アプリで取引スタートキャンペーン

松井証券は業界初のサービスを率先して行う、老舗のネット証券です。手数料に関しては50万円まで無料であったり、投信の購入に使える松井証券ポイントの付与があったりと、コスト面から見てもお得に使えるネット証券となっています。投信の信託報酬が現金で還元されるサービスも一部あるようです。

おすすめポイント

松井証券では、株式など投資商品をパッケージ化して組成されるがゆえに初心者には分かりづらい投信などの商品に関しても、サポートしてくれる「投信工房」といったツールがあります

積立投信の提案やリバランス・診断を行ってくれるため、投資の初心者も非常にたすかるものとなっています。

5位:マネックス証券

マネックス証券

約定金額100万円の場合の取引手数料 対面取引:なし
電話取引:4,400円(約定代金の0.44%)
ネット取引:成行1,100円(指値1,650円)
取扱商品 国内外株式、NISA、iDeCo、投信・投信つみたて、新規公開株(IPO)、ETF、FX、暗号資産CFD、債券、ON COMPASS、先物・オプション、金・プラチナ、私募ファンド
取引ツール(PC) ● マネックストレーダー
● MonexTraderFX
● 銘柄スカウター
● マルチボード500
● フル板情報ツール など
取引ツール(スマホ・タブレット) ● おすすめの証券会社も紹介 SNS投資アプリ「ferci」プラウザ版
● マネックストレーダー株式 スマートフォン
● マネックストレーダーFX スマートフォン
● マネックス証券アプリ
● マネックストレーダー株式 タブレット など
キャンペーン ● マネックスビットコイン W応援キャンペーン
● 米国株デビュー応援がキャッシュバック期間延長&上限なしキャンペーン おすすめの証券会社も紹介
● 2022新春!米国投信つみたて新規&増額キャンペーン
● 200万口座突破記念キャンペーン

今株式市場で人気が急上昇している「米国株式」。この米国株式に精通した証券会社といえば、マネックス証券です。

米国株式の取り扱い数は約4.500銘柄を超えていて、中国株式と合わせると、合計で約6,000銘柄もの取り扱いがあります。人気急上昇中の米国株式でニッチな銘柄を買いたい時に口座があると便利です。

おすすめポイント

特徴でも説明しましたが、マネックス証券のポイントとしては「外国株式約6,000銘柄の取り扱い」、「IPOが1人1票の平等抽選」、「IPOの取り扱い実績が豊富」である3つの点です。外国株式に投資をしたい、またIPO投資をしてみたい人は、マネックス証券に口座開設をしても損はしないです。

ネット型5大証券会社の取引手数料の比較

SBI証券は1注文の取引金額に応じて手数料が決まるスタンダードプランと1日の取引合計額に応じて手数料が決まるアクティブプランが用意されています。約定代金100万円の場合、スタンダードプランの手数料が535円(税込)、アクティブプランの取引手数料が無料となります。

また、対面コースも用意されていて、約定代金が100万円の場合1.おすすめの証券会社も紹介 265%が手数料となります。

楽天証券は約定代金100万円の場合535円が手数料です。ただ、いちにち定額コースの場合、1日の約定代金の合計が100万円までは手数料無料となります。

auカブコム証券もワンショット手数料コースは535円となっていますが、1日定額手数料コースの場合は合計約定料金が100万円以下だと手数料無料です。

松井証券は手数料1,100円と他の証券会社より割高になっていますが、25歳以下の方の手数料が無料です。また、1日の約定代金が50万円までの場合は手数料無料となります。

マネックス証券は取引ごとの手数料以外にも、一日定額手数料コースがあります。100万円で取引をする場合、一日定額手数料コースの方がお得なケースが多いです。仮に50万円を2回取引したとすると、手数料は550円となります。

ネット型5大証券会社で使える便利な機能やツール

SBI証券

楽天証券ロゴ

auカブコム証券

松井証券

マネックス証券

①SBI証券の機能やツール

HYPER SBIが便利な機能として挙げられます。操作性が優れており、ドラッグ&ドロップなど必要最小限の操作で発注可能です。

また、マーケット情報が簡単に確認でき、日経平均やマザーズなどはもちろん、NYダウやNASDAQなどアメリカの指標、為替もチェックできます

また値上がり率や値下がり率、出来高上位銘柄や出来高が急増した銘柄も確認できます。PERや各種経済指標、経済ニュースなどをHYPER SBI1つで確認できるため便利です。

スピードを重視する方に向いている取引ツールで、1日単位でトレードするデイトレードや数秒から数分単位でトレードするスキャルピングにも活用でき、頻繁にトレードしたい方との相性がいいといえるでしょう。

スキャルピング

②楽天証券の機能やツール

楽天証券の便利な機能として、iSPEEDが挙げられます。パソコンでもスマホアプリでも利用でき、注文が簡単です。また、移動平均線や一目均衡表、ボリンジャーバンド、RSI、MACDなどの表示が可能で、テクニカル分析しながら売買できます。

スマホアプリを使った場合、米国株式と日本株式を同じアプリ内で売買できる利便性も特徴的です。証券会社によっては米国株アプリを国内株アプリとは別にリリースしていますが、楽天証券は1つになっています。初心者の方にとっては操作しやすいです。

個別株取引に関しても、決算情報や企業ニュースなどがアプリで表示されるので、とても見やすいです。米国株と日本株の両方を取引する場合に便利なツールだといえるでしょう。

③auカブコム証券の機能やツール

auカブコム証券のEVERチャートはテクニカル指標を見る上で便利です。ボリンジャーバンドや一目均衡表などの指標はもちろん、新値足やカギ足、平均足などを見ることができます。

また、騰落価格や騰落率を見ることもでき、フィボナッチの表示も可能です。テクニカル指標は60種類以上に及び、細かくトレードをしていきたい人にとっては役立つツールだといえるでしょう。

カブナビも便利なツールで、どの銘柄に投資するか絞り込む際に活用できます。PERや自己資本比率、有利子負債比率、配当利回りなどでスクリーニングできる点が特徴です。このスクリーニングで赤字企業を除去したり、配当利回りが高く業績もいい銘柄だけを選んだりすることもできます。

配当利回り

④松井証券の機能やツール

松井証券はネットストック・ハイスピードが便利で、出来高や売買代金などのランキング情報が掲載されています。注目の株や経済ニュースもチェックできるので、情報収集しやすいです。

各証券会社にある株アプリだけではなく、投信アプリがあるのも大きな特徴です。投資信託の提案から購入までの機能があり、投資信託での運用を考えている人に大きなメリットがあります

株アプリでの売買の場合、個別株がメインになってしまいますが、投資信託アプリがあると少額で運用を始められます。資産状況を簡単に確認できたり、通知を受け取ったりすることが可能です。

また、ロボアドバイザーの診断もできるので、今後の運用をアプリで簡単に見積もったり、見直したりできます。

⑤マネックス証券の機能やツール

チャートフォリオはチャートの形で銘柄検索できる便利なツールです。上昇傾向の銘柄や売りが加速している銘柄を見つけることができます。もみ合いを検索することもできるので、長期のもみ合いがある銘柄を見つけるのも簡単です。

業種別での検索もできるので、エンターテイメントやアパレル、石油石炭などの資源系など自分好みの業種に投資することもできます。

マルチボード500も便利で、最大500銘柄を登録でき、100銘柄を一覧で表示可能です。指数情報やテクニカル情報もが確認できますし、ボードを自分が好きなようにカスタマイズもできます。

銘柄スカウターも便利なツールです。プロによる銘柄スカウターを活用した銘柄分析セミナーも開催されており、投資の知識をより向上させられるでしょう。

失敗しない証券会社の選び方と投資する際のポイントとは

失敗しない証券会社の選び方は次のとおりです。

  1. 自分の運用方法に合った証券会社を選ぶ
  2. 自分の運用に合ったサポートが受けられそうな証券会社を選ぶ
  3. 非課税のNISAを利用できる証券会社を選ぶ

①自分の運用方法に合った証券会社を選ぶ

運用方法と一言で言っても、デイトレードやスキャルピング、長期投資など手法は様々です。デイトレードをする場合は移動平均線の多さやオシレーターなどのテクニカル指標が多く表示できる証券会社がいいでしょう。

また、デイトレードの場合は注文スピードも要求されますので、クリック数やタップ数を少なくできる証券会社がおすすめです。

アメリカ株や中国株など海外の株に投資したい場合は、外国株の取扱銘柄数が多い会社や手数料の水準で判断します。IPO銘柄に多く対応している証券会社を選ぶのも有効です。

長期的な投資を考えている場合はNISAやつみたてNISAに対応している証券会社を選ぶといいでしょう。運用益が非課税になるメリットを受けられます。

②自分の投資に合うサポートをしてくれる証券会社を選ぶ

サポート体制の充実度によって、証券会社を選ぶ方法もあります。パソコンやスマホの操作が苦手な人はツールの使い方をサポートしてくれる会社がいいでしょう。

売買回数を多くしたい人は手数料が安い会社や定額プランが用意されている会社もあります。売買回数が多いということは短期売買が中心なので、取引ツールに関するサポートが多く提供されている会社を優先したいところです。

また、電話で注文したい人は電話注文がある証券会社がいいでしょう。対面で運用相談したい場合は担当者がつく会社を選ぶ方法もあります。ネット取引が苦手な場合は対面取引や電話取引に対応しているかどうかも証券会社を選ぶポイントです。

希望と完全に一致している会社はないかもしれませんが、より自分に合っている会社を選ぶようにしましょう。

③非課税のNISAを利用可能な証券会社を選ぶ

NISAに対応している証券会社を選ぶようにしましょう。運用益が非課税になるNISAは投資の際に活用しておきたい制度です。個別株やETFに非課税で投資できるため、実質の運用益が大きくなります。

個別株で10万円運用益が得られたとすると税金は2万円を超えますが、NISAの場合はその税金が発生しません。同じ運用益を得ているのにも関わらず、税金の有無でこれだけ大きな差になります。

また、つみたてNISAに対応している証券会社かどうかも見ておきたいポイントです。つみたてNISAは長期的な運用スタイルに向いていて、その分運用益も大きくなります。非課税のメリットが大きいです。

つみたてNISAやNISAに対応している証券会社は多くなっていますが、対応していない証券会社もあるので、注意しましょう。

証券会社は手数料重視か対面重視かで選ぶ

投資において、手数料は投資パフォーマンスに影響を与える重要なコストです。手数料で投資の運用益を打ち消してしまうこともあるので、基本的にはネット証券の中で、手数料が安い証券会社を選んだ方がいいでしょう。

ただ、ネット証券はスマホやパソコンを扱っての取引が主体です。対面での取引を重視したい方は店舗型証券会社の中から、自分に合った証券会社を選ぶようにしましょう。

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

(写真=PIXTA)

初心者が証券会社選びで迷ったら「楽天証券」

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

株式の現物取引手数料が業界最低水準の安さ

投資信託の購入手数料が無料

楽天証券の投資信託なら「楽天ポイント」で購入可能

おすすめランキングをもとにした証券会社の選び方

取扱いサービス内容で選ぶ

売買手数料が安価な証券会社

おすすめの証券会社も紹介
1回の取引金額 10万円 50万円 100万円 手数料定額コース
楽天証券 「超割コース」 「いちにち定額コース」
55円 275円 535円 1日の取引合計額100万円まで0円
SBI証券 スタンダードプラン アクティブプラン
99円 275円 535円約定代金100万円まで0円
GMOクリック証券 1約定ごとプラン 1日約定プラン
90円 260円 460円 1日の取引合計額100万円まで0円(信用取引も0円)
SBIネオトレード証券 一律(つどつど)プラン 定額(おまとめ)プラン
88円 198円 374円 1日の約定代金合計100万円まで0円
野村證券(オンライン専用支店) 152円 524円 1,048円

投資信託の取扱銘柄数が多い証券会社

つみたてNISA対応商品が豊富な証券会社

IPO実績のある証券会社

新規公開株式(IPO)とは「Initial Public Offering」の略で、未上場企業の株式が証券取引所に上場することを指し、公開された株式は市場で売買できるようになります。未上場であるIPOは公募価格が割安に設定されることが多いため、購入後、公募価格を初値が上回り、後に大きなリターンを得られることも多いことから人気の高い金融商品です。

    1.取扱数・配分数の多さ
    2.資金の入金時期
    3.抽選割合の高さ

当選後入金(申込時不要・前受金不要)の証券会社
野村證券
岡三オンライン証券
松井証券 おすすめの証券会社も紹介 おすすめの証券会社も紹介
SBIネオトレード証券
※資金の入金時期は、以下の(3)抽選配分とともに表を参考にしてください。

おすすめの証券会社も紹介
資金の入金時期 平等抽選への配分(配分予定数量に占める割合)
野村證券 事前入金・不要 10%以上オンライン取引の場合は完全抽選
岡三オンライン証券 事前入金・不要 100%
松井証券 事前入金・不要 70%以上
SBIネオトレード証券 事前入金・不要 [混合抽選方式]
・取引実績や保有資産によって当選確率が変わるステージ制抽選
・申込者全員を平等に抽選する平等抽選
マネックス証券 事前入金・要 100%
楽天証券 参加時点の預り資産の範囲内で申込可能 100%
GMOクリック証券 抽選・配分が実施される購入申込最終日の15時時点で購入申込分の余力があること 100%

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

『野村證券のIPOは、国内IPOの引受実績におけるシェア No.1(注3)を誇り、数多くの銘柄を取扱っています。また、主幹事数も業界トップクラスであるため、多くの当選チャンスが期待でき、大規模IPOも購入しやすくなっています。』
引用:野村證券「IPO」

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

『松井証券の抽選は配分予定数量の70%以上が完全平等抽選!』
『IPO、POの抽選は、公募・売出し価格以上で需要申告をしたお客様を対象に行っています。そのため、松井証券に口座を開設していれば、どなたでも当選のチャンスがあります。』 おすすめの証券会社も紹介
引用:松井証券

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

米国株・米国ETFの取扱いが充実している証券会社

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

【時間外取引】最大12時間もの取引が可能に
マネックス証券では時間外取引に対応。「プレ・マーケット」「アフター・マーケット」でも取引が可能です。
プレ:22時~23時30分
通常:23時30分~翌6時
アフター:翌6時~翌10時

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

ツールや情報などのサポート体制で選ぶ

スマホアプリなどの取引ツールが使いやすい証券会社

■SBI証券
【高機能取引ツール「HYPER SBI」の利用が無料化! 誰でも利用可能に】
2021年10月2日よりSBI証券の「HYPER SBI」は「誰でも」「無料で」利用可能となりました。
『ドラッグ&ドロップのマウス操作をするだけで注文発注や注文訂正、取消が可能です。数秒を争うアクティブトレーダーのために開発された最上位の発注機能を備えています。「HYPER SBI」でのドラッグ&ドロップの注文方法は、ネット証券で初めて導入された機能です』
引用:SBI証券「HYPER SBI」

【操作性の高い「SBI証券 株アプリ」】
SBI証券 株アプリはパソコン、スマートフォンどちらでも利用でき、主要指標や市場概況も簡単にチェックできます。操作性が高く、ランキングを見るだけで銘柄の動きがリアルタイムで分かるため、銘柄探しや情報収集がスムーズ。チャートの見やすさや情報量の多さはパソコンと同等です。スマホアプリメインで情報収集したい人におすすめできます。

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

【iSPEED for iPhone/Android】
スマートフォン版iSPEEDは日経225などの各種指数や為替レート、ニュース、ランキングなどのマーケット情報や個別銘柄情報、各種テクニカルチャートを含めて無料で利用できます。

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

サポート体制がそろっている証券会社

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

担当者による投資アドバイスが受けられる証券会社

固定報酬型:最大で運用資産の0.おすすめの証券会社も紹介 715%(税込・年率)
成功報酬併用型:最大で運用資産の0.605%(税込・年率)+運用益の積み上げ額の5.50%(税込)
※投資信託の場合、運用管理費用として、信託報酬 (最大で信託財産の約0.330% 税込・年率)などの費用負担があります。

セミナーなどの投資学習環境が整っている証券会社

お得なキャンペーンで選ぶ

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

人気証券会社おすすめ10選

1.【SBI証券】ネット証券最大手・利用者数No.1

初心者にもおすすめの証券会社を10社紹介!概要やおすすめの理由を解説

■口座開設でSBI証券限定のTポイント100ポイントがもらえる おすすめの証券会社も紹介
口座開設すると、SBI証券限定Tポイントが100ポイントもらえます。(※「SBI証券限定Tポイント」:SBI証券のみで使用可能な有効期限付きTポイント)
SBI証券では、投資信託の買付は100円から可能で、Tポイントは「1ポイント=1円」として投資信託の購入に利用できます。

■SBI証券なら「SOR注文」「PTS取引」が標準サービス
SBI証券では対象銘柄の場合、自動で最もよい条件の市場へ注文が行える「SOR(スマート・オーダー・ルーティング)」注文が利用できます。 SOR対象銘柄の場合、注文入力画面ではSORでの注文が初期設定(デフォルト)の標準サービスとなっています。

おすすめネット証券比較&ランキング

ネット証券とは

国内株を始めようとしている初心者の方であれば、SBI証券さんを選んでおけば、問題ないと思います。私は、8年ほど利用していますが、特に不自由に思ったことはありません。 総合評価は、初心者かベテラン投資家によって変わってくると思いますが、初心者が使う分にあれば全く問題がないので、★5とさせていただきました。 ここからは注意点ですが、外国株やオプション取引を始めようとしているベテラン投資家には不満が出るかもしれません。私は、ベトナム株やオプション取引をしているのですが、得られる情報が一気に減ります。また、オプション取引のように仕組み自体が小難しいものについては、カスタマサポートの方々の知識不足を感じます。たくさん質問をしても、一生懸命返信してくれるので、対応に誠意は感じます。

低い評価・口コミ

楽天証券の評価

取扱商品比較 17点
ツール比較 20点
チャート比較 20.6点
手数料(現物) 37.おすすめの証券会社も紹介 おすすめの証券会社も紹介 8点
手数料(信用) 0点
銘柄検索比較 16点
人気比較 83点
スマホアプリ比較 32.5点
投資信託比較 16点
ポイントサービス

みんかぶの 評価ポイント

投資しながら楽天ポイントが貯まる
初心者にも使いやすく高機能な株アプリ「iSpeed(アイスピード)」
楽天会員ならカンタンに口座開設できる

楽天証券 の口コミ・評判

良い評価・口コミ

特筆すべきはマーケットスピードと資産管理機能 株売買ツールのマーケットスピードは画面カスタマイズが多彩で動作も軽く大画面PCでの利用にとても便利。 保有資産の管理機能も優れており、取引、損益、資産推移などは10年以上前も参照可能(口座開設以来の全情報が見れている) 保有株の取引履歴なども容易に参照でき管理機能は他のネット系や大手を含めても突出している(大手2、ネット系3と比較)

低い評価・口コミ

auカブコム証券

auカブコム証券の評価

おすすめの証券会社も紹介
取扱商品比較 11点
ツール比較 19点
チャート比較 24点
手数料(現物) 37.4点
手数料(信用) 0点
銘柄検索比較 23点
人気比較 44点
スマホアプリ比較 26点
投資信託比較 16.5点
ポイントサービス

みんかぶの 評価ポイント

チャート分析も銘柄検索もお手のもの。専門性の高い分析が出来るツール・アプリの種類が豊富
取引手数料が無料になる対象が豊富でコストを気にせず取引。
100円から始められる積立機能で簡単投資家デビュー

auカブコム証券 の口コミ・評判

良い評価・口コミ
低い評価・口コミ

松井証券の評価

おすすめの証券会社も紹介
取扱商品比較 8点
ツール比較 18点
チャート比較 22.3点
手数料(現物) 32.7点
手数料(信用) 0点
銘柄検索比較 14点
人気比較 67点
スマホアプリ比較 31点
投資信託比較 17点
ポイントサービス

みんかぶの 評価ポイント

資金効率を最大化。「一日信用取引」がデイトレの強い味方に
投信の信託報酬の一部がキャッシュバックされる「投信毎月現金還元サービス」
信用取引・現物取引も手数料が最安水準

松井証券 の口コミ・評判

良い評価・口コミ
低い評価・口コミ

口座開設しようとしても、郵便番号から、住所を検索してクリックしても画面が固まって進まない。 電話してアドバイスされたように、スマホの電源を落とし、画面を整理してトライしたけれどやはり進まず固まったまま。 こんな所でつまづくと、今後の取引が正常に行えるのかと不安になり、開設をやめた。

マネックス証券

マネックス証券の評価

取扱商品比較 12点
ツール比較 15点
チャート比較 13.6点
手数料(現物) 37.8点
手数料(信用)おすすめの証券会社も紹介 0点
銘柄検索比較 22点
人気比較 43点
スマホアプリ比較 25.5点
投資信託比較 19点
ポイントサービス

みんかぶの 評価ポイント

米国株取り扱い4,500銘柄越え!
公平なIPO抽せんルールで個人投資家に人気

マネックス証券 の口コミ・評判

良い評価・口コミ

楽天証券 おすすめの証券会社も紹介 SBI証券 マネックス証券の三社使ってますが、 マネックス証券が一番ブラウザサイトが見やすい。 シンプルなんです。 預け金総額、損益、保有銘柄が見やすいので大変使っていて気持ち良い。 アプリについても操作性がシンプルだとおもいます。 コテコテしてないのが好きです。

低い評価・口コミ

岡三オンライン

岡三オンラインの評価

取扱商品比較 7点
ツール比較 24点
チャート比較 19.8点
手数料(現物) 42.9点
手数料(信用) 0点
銘柄検索比較 9点
人気比較 13点
スマホアプリ比較 27.5点
投資信託比較 18点
ポイントサービス

みんかぶの 評価ポイント

トレードツール機能はネット証券No.1

指標, ランキング, スクリーニング機能が充実。ユーザーを意識したツール開発を絶賛展開中です。

機能面で他社を圧倒する使いやすさ

岡三オンライン の口コミ・評判

良い評価・口コミ

岡三RSSが素晴らしい。早く始めればよかった。これができるのを今まで知らなかったです。 信用取引でまず実践中で、先物オプションもチャレンジしたいです。 これだけRSS用にパラメータを用意されて、マニュアル見ながら自分用の投資シートを作ってます。

低い評価・口コミ

とにかくネットトレイダーが、使いにくい。 おすすめの証券会社も紹介 手数料がタダというから、口座を作ったが、 このネットトレイダーというツールは、よく分からない。 自分が思っている注文と逆の約定したり、注文を取り消しにくかったり なれるまでに、かなりの損失を覚悟しないといけない。

GMOクリック証券

GMOクリック証券の評価

おすすめの証券会社も紹介 おすすめの証券会社も紹介
取扱商品比較 12点
ツール比較 17点
チャート比較 14.3点
手数料(現物) 46.9点
手数料(信用) 0点
銘柄検索比較 12.5点
人気比較 0点
スマホアプリ比較 27.5点
投資信託比較 16点
ポイントサービス

みんかぶの 評価ポイント

ネット証券の中でも最安クラスの手数料
使いやすいスマホアプリ

GMOクリック証券 の口コミ・評判

良い評価・口コミ
低い評価・口コミ

SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券の評価

おすすめの証券会社も紹介 おすすめの証券会社も紹介 おすすめの証券会社も紹介
取扱商品比較 1点
ツール比較 17点
チャート比較 18.6点
手数料(現物) 48.3点
手数料(信用) 0点
銘柄検索比較 13点
人気比較 23点
スマホアプリ比較 21.5点
投資信託比較
ポイントサービス

みんかぶの 評価ポイント

手数料の安さで選ぶならココ
ユーザの声を反映して進化する取引ツール

SBIネオトレード証券 おすすめの証券会社も紹介 の口コミ・評判

DMM株の評価

おすすめの証券会社も紹介
取扱商品比較 3点
ツール比較 15点
チャート比較 14.3点
手数料(現物) 47.6点
手数料(信用)0点
銘柄検索比較 11点
人気比較 63点
スマホアプリ比較 24.5点
投資信託比較
ポイントサービス

みんかぶの 評価ポイント

最短即日取引開始。簡単スピーディーな口座開設で投資機会を逃さない
手数料は業界最安水準。米国株は手数料無料

DMM 株は手数料にも強みをもっています。1約定ごとの手数料が5万円以下なら税込55円という超良心的な価格設定になっています。1日に何度も売買せず「中長期」での取引を考えているかたは、約定ごとの手数料が最安水準のDMM 株での取引がおすすめです
さらに、DMM おすすめの証券会社も紹介 株のすごいところは、米国株であれば約定代金に関わらず「手数料が無料」なところです。世界経済の中心の米国株を手数料無料で取引できるのは大変魅力的です。投資対象銘柄も随時追加されているので、米国株投資を考えている人も持っておきたい証券口座のひとつですね。

スマホアプリ&WEBツールも見やすく使いやすい

DMM株 の口コミ・評判

良い評価・口コミ

米株に興味があり口座開設のスピードと手数料の安さ(米株は無料)とスマホアプリの評価点の高さに惹かれ口座開設しました。 スマホアプリは、評価点通り使いやすくて見やすいなという印象です。 先日リリースしたFX株券担保も上手く利用して、株とFX両方で利益を狙っています。

低い評価・口コミ

手数料が安かったので、証券会社をかえようと思ったが、口座振り込みの時の手続きで、口座の振込先の確認で名義などをDMMのコールセンターで確認したところ、DMMの返答どおりに振込先名義を指定したが、振り込めず。手数料が無駄になった。 コールセンターの返答が全体的に曖昧な表現が多く、的確に答えを教えてもらえたのは3人のDMMのコールセンターの人と話したが、1人目は間違えた返答をして、2人目は責任回避ができるような曖昧な表現、3人目の人だけが的確に教えてくれた。 無駄になった手数料は些細なものだが、銀行に行った時にまた負担させられる860円の手数料はDMMの方で持ってくれるのか聞いたところ、DMMの対応としては、こちらの不手際でって非を認めたのに、DMMの方では負担できないから、こちらで負担しろと言われた。 こんな些細な金額もトラブルが起きた時保証してくれないようなら、何か取引などでトラブルがあった時、DMMの方で責任は持たないと言われそうな感じがして不安になり解約した。 株などの取引き手数料は安いが、自分の取引などで損失を生んだ場合はしょうがないが、会社の不手際などで、何かトラブルがあった時自分が損失をかぶることになりそうだなと思った。

立花証券ストックハウス

立花証券ストックハウスの評価

おすすめの証券会社も紹介
取扱商品比較 5点
ツール比較 15点
チャート比較 5.2点
手数料(現物) 39.3点
手数料(信用) 0点
銘柄検索比較 12点
人気比較
スマホアプリ比較 21.5点
投資信託比較 12点
ポイントサービス

みんかぶの 評価ポイント

信用取引手数料がずっと無料。
信用取引手数料がずっと0円でコストが抑えられる

立花証券ストックハウス の口コミ・評判

良い評価・口コミ

信用手数料、ずっと無料なのが良い 現物も新規入会、6ヶ月間手数料無料です。 現物も手数料は、かなり安い おすすめの証券会社も紹介 スマホのアプリも使いやすいです。人気が少しない証券会社ですが、かなり良いです。

低い評価・口コミ

その他の初心者におすすめ証券会社の紹介

SMBC日興証券

IPO取扱い銘柄数業界トップ水準

信用取引手数料0円

アナリストレポート充実の投資情報

ネット証券とは? 初心者におすすめの選び方

ネット証券とは、主にインターネットを通じて証券取引サービスを行う証券会社のことを指します。
ネット証券の強みはズバリ 『手数料の安さ』 。総合証券の10分の1以下の証券会社がほとんどです。
場所を問わず取引ができる スマホアプリ や、 ポイント投資 ・ ロボアドバイザーサービス など、忙しい人にもおすすめな証券会社です。
ネット証券を選ぶ際は、手数料や取引ツール・アプリの使い勝手、NISA口座などをチェックしておくのが良いでしょう。

取引手数料

ネット証券の強みである取引手数料 。50万円以下の取引なら 手数料が0円 の証券会社もあり、とてもお得です。 取引金額によって各社手数料が違いますので、比較表で是非チェックして下さい。

取引ツール・アプリ

NISA,おすすめの証券会社も紹介 つみたてNISA

少額投資なら必ず利用したい制度「NISA」「つみたてNISA」。実は証券会社によって、 取扱商品や手数料などの違い があるのをご存知ですか?NISAは1人1口座なのできちんと選びたいものです。

いくつかの証券口座を用意しておきましょう

このサイトでご紹介しているネット証券の 口座開設や口座維持費は無料 です。 証券会社によって扱っている投資商品や取引にかかる手数料は異なるため、多くの投資家は2口座以上を使い分けています。 投資商品や投資額によって証券会社をいくつかの口座を使い分けてみてはいかがでしょうか。

ネット証券と総合証券の比較・違い

ネット証券とは、主にインターネットを通じて証券取引サービスを行う証券会社のことを指します。
証券会社には野村証券や大和証券などの 総合証券 と、SBI証券、楽天証券、マネックス証券などに代表される ネット証券 との2つに大きく分かれます。 総合証券は店舗があり対面営業をしていて、ネット証券では取引は全てオンラインで完結します。

ネット証券と総合証券の比較表

ネット証券と総合証券の違い

取引手数料

ネット証券は店舗がないことが多く、総合証券と比較して人件費や店舗の維持費がかかりません。その分 手数料が安く設定 されています。
総合証券でも、ネットでの注文は手数料を安くしていますが、それでも比較するとかなりの差があります。

サポート

総合証券では 対面での個別サポートなどが期待できます。 情報やレポートも厳選されていて、充実したサービスと豊富な商品の提案があります。 おすすめの証券会社も紹介 おすすめの証券会社も紹介 一方、ネット証券のサービスやサポートも充実してきています。フリーダイヤルのコールセンターや、AIチャットなどサポートに力を入れているネット証券も多いようです。

取引しやすさ

ネット証券では、 自宅のパソコンやスマホでも取引しやすいツールやアプリ 、アナリストのレポートなど投資に役立つ情報が提供されています。 総合証券では店舗での対面での取引のほか、最近では電話やオンラインでの取引もできる証券会社が増えているようです。

ネット証券と総合証券、どちらを選べばいい?

個人で投資をするのであれば総合証券よりも圧倒的に手数料が安いネット証券をお勧めします。大口の投資家や、対面での個別サポートを希望する方は総合証券を選ぶとよいでしょう。
このサイトでご紹介しているネット証券の 口座開設や口座維持費は無料 です。多くの投資家は2口座以上を使い分けていますから、投資商品や投資額によって証券会社を使い分けてみましょう。

みんなの証券口座選びは?個人投資家アンケート

証券口座をいくつお持ちですか?

保有口座数チャート

証券会社選びのポイントは?

証券会社選びのポイントチャート

※複数回答可形式

前回同様、回答数が一番多かった回答が『手数料が安い』が一位となりました。同じものを買うなら「少しでも安い会社を選ぶ」のはどんな商品でも当然ですね。
続いて『取引ツールが使いやすい』『スマホに対応している』という理由が多い結果となりました。スマホや取引ツールを使いこなす投資家が多いようです。
また、今回特筆する点としてはポイントサービスを選ぶ理由としているユーザーが64%もいました。少しでもコストを抑えられるように証券会社を選んでいることが伺えます。

どこの証券会社の口座をお持ちですか?

人気のある証券会社チャート

※複数回答可形式

やはり今回もSBI証券の保有口座回答数が他を大きく引き離す結果になりました。
「SBI証券を持っている」と回答した比率はなんと58%!回答した人の半数以上の人がSBI証券の口座を持っている事になります。取扱商品の幅広さや手数料の安さ、ポイントサービスの連携など魅力的なサービスを展開している点が結果に結びついているのではないでしょうか。
次いでマネックス証券、楽天証券、松井証券という結果になりました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる