トレードを学ぶ

オススメの書籍FX

オススメの書籍FX
株にミニ株があるように、FXもミニで始めましょう!
初心者がいきなり1万ドルのトレードでFXデビューするなんて言語道断。
1000通貨トレードで始めて、コツコツとトレード回数を重ね、ちゃんとスキルを身につけたい。
“超・堅実”だけど、これが勝てる投資家への近道です! 1000通貨トレードは、実は初心者だけに有効な手法ではありません。
打診買いや、ピラミッディングなどさまざま手法にも対応できるので、すでに始めている人にも、中級者にもバッチリ役に立つはずです。
さらに、マネックス証券CEOの松本大や、ほんとに稼いでいる先輩トレーダーたちからのアドバイスもありますよ!
実戦で勝ち抜いてきた投資家たちの手法や考え方は参考にしたいものばかり! オールカラーで、巻頭マンガや図版も多く、楽しくFXのことがわかる1冊です。 出典:Amazon「めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った10万円から始めるFX超入門」

マネープラネット

FXをイチから学ぶ初心者におすすめの本を全書籍から5つに比較厳選!!

だれでもわかるFXのしくみと儲けかた

---大切なところだけ集めています!---

これから始めようという人でも、再チャレンジという人でも使える、FXの入門書。しくみから儲けを出すコツまで、初心者レベルで解説。

【儲ける準備はととのった!】
一見、ややこしいFXや為替のしくみから、FX初心者でもわかるように解説。注文方法や専門用語の理解など基本的だけでなく、「買い」や「売り」のタイミング、チャートや経済指標の分析方法まで、実際に利益へつなげるコツまで紹介。もちろん、どれも初心者・初級者がわかるレベルです。そして、いかにリスクを減らすか・・・・・初心レベルの人がおかしやすい失敗を防ぐ方法も実例をあげて紹介しています。

【為替の基本から解説! 初めての人でも安心!】
そもそも為替のしくみはどうなっているの? 円高・円安とはどんなこと?・・・・・・金融知識に疎い人でも対応できるよう、キソのキソから噛み砕いて説明しています。

【チャートの見方も基本から解説】
チャートの見方はもちろん、価格の上昇・下落を暗示するチャートの形まで掲載しています。短期間で取引する場合の「売りどき」「買いどき」の参考になります。

【為替が大きく動くのはどんなとき?】
日本円や米ドルの価格に影響する経済指標を紹介しています。これらが発表されるときは、為替も動きやすいので要チェックです。

出典:Amazon「いちばんカンタン!FXの超入門書」

FX初心者におすすめの本②「超ど素人が極めるFX」

超ど素人が極めるFX
内容充実度: ★★★★☆ 内容量は充実しており、初心者には十分な内容です。ただ、タイトルにあるような「極める」「一人前」という言葉はやや大げさに思えます。
読みやすさ: ★★★★★ こちらは「いちばん簡単!FX超入門書」とほぼ読みやすさでは遜色なく、どちらを購入してもいいが、読んだ印象としては少し劣るかも。
理解しやすさ: ★★★★★ 羊飼いというFX業界では知らない人はいないブログの管理者が筆者なだけあって理解しやすい内容。ただ、「いちばん簡単!FX超入門書」と同等。

先程紹介した「いちばん簡単!FXの超入門書」と遜色のないレベルのイラストを使った本書は、 FX初心者に最も適した一冊 でしょう。どちらを購入しても良いレベルで初心者に歩み寄っている内容ですが、僕自身は気持ち「いちばん簡単!FXの超入門書」の方が分かりやすく感じました。

また、羊飼いのFXブログ」はFXトレーダーにとっては有益な情報源になるほどの情報量ですが、 情報量が多すぎて理解しづらかったり、目的の情報を探すにが大変 なため、初心者として力を身に付けてあなたに必要な知識を取捨選択できるようになってから見ることをおすすめします。

本書を読めばあっという間に一人前のFXトレーダーになれる!

【本書の特徴】
知識ゼロの初心者でもすぐに基礎知識が身につきます。また、現役のカリスマトレーダーが執筆しているので、学び直しをしたい人にも大満足の内容です。

【やさしい図解だからすぐわかる】
知識ゼロでもFXの仕組みが直感的に理解できるように、大きな図やイラストを多用しています。

【初心者が知るべき内容を厳選】 オススメの書籍FX
FX初心者にとって大切なのは実戦経験を積むことです。本書を読めば、最速で無理なく取引が開始できます。

【すぐに使えるテクニックが満載】
カリスマトレーダーが、大きな失敗を回避しつつ、初心者でもすぐに儲けられるコツを伝授します。また、相場を読むのに欠かせない日々の情報収集のコツも紹介します。

【本書の構成】
巻頭特集:FXの魅力を知ろう!
第1章:ざっくりわかる為替相場
第2章:実際に取引をしてみよう
第3章:初心者が知っておくべき経済指標とは?
第4章:これだけ知ればチャート図は読める
第5章:初心者でも勝てる手法を大公開!

【羊飼い】
カリスマFXトレーダー&ブロガー(「羊飼いのFXブログ」管理人)
2001年に保険金を手にしたのをきっかけにFXを始める。
当時、手数料やスプレッドが有利だった海外のFX会社の情報を交換するために某掲示板を主体に活動していたが、そこで得た情報を記録するために2003年に始めたブログに活動場所を移す。読者の要望や自分の取引のための情報をまとめるうちに現在の様な形式になる。
取引スタイルは数秒から数時間で取引を終えるスキャルトレードが主体である。

出典:Amazon「超ど素人が極めるFX」

この本と「いちばんカンタン!FXの超入門書」の2つは、それこそFXを聞いたことがある程度の素人が学ぶ本としては最高峰として考えて頂いて良いと思います。

FX初心者におすすめの本③「めちゃくちゃ売れてる投資雑誌ザイが作った10万円から始めるFX超入門」

めちゃくちゃ売れてる投資雑誌ザイが作った10万円から始めるFX超入門
内容充実度: ★★★★★ ザイという投資業界では知らない人はいない有名な総合サイトが出版した本書は初心者にも+αで学べる応用内容もあり、10万円という具体的な金額での始め方も解説しているので初心者でも仮定がイメージしやすい一冊。
読みやすさ: ★★★★☆ 応用も紹介している部分があるため文字数が多く、また文字の大きさも小さいため緩いイラストと相まって少し読みづらい。
理解しやすさ: ★★★★☆ イラストにやや手抜き感があり、逆に分かりづらく感じてしまう印象。

FXだけではなく投資やお金の情報が多いため、その情報量を生かしてFX初心者が取引を始める前提の元金(10万円)運用や実践的な事も多く、FX初心者の指南書としては代表的な1冊でしょう。

ただ、文字の小ささと量から分かりやすさや理解のしやすさは、前書2冊に比べると落ちるものの、 具体的な金額での説明はイメージしやすく、細かい応用点などを考えると基本的な知識だけでなく、もう少し応用まで足を踏み入れたいという人 には最適な1冊です。

株にミニ株があるように、FXもミニで始めましょう!
初心者がいきなり1万ドルのトレードでFXデビューするなんて言語道断。
1000通貨トレードで始めて、コツコツとトレード回数を重ね、ちゃんとスキルを身につけたい。
“超・堅実”だけど、これが勝てる投資家への近道です! 1000通貨トレードは、実は初心者だけに有効な手法ではありません。
打診買いや、ピラミッディングなどさまざま手法にも対応できるので、すでに始めている人にも、中級者にもバッチリ役に立つはずです。
さらに、マネックス証券CEOの松本大や、ほんとに稼いでいる先輩トレーダーたちからのアドバイスもありますよ!
実戦で勝ち抜いてきた投資家たちの手法や考え方は参考にしたいものばかり!

オールカラーで、巻頭マンガや図版も多く、楽しくFXのことがわかる1冊です。

出典:Amazon「めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った10万円から始めるFX超入門」

基本的な事ことだけでなく、その先の事まで考えている本書は FX初心者のかゆいところまで手が届く、難しくない応用をしっかりと挟んでいる満足度の高い入門書 になっています。

FX初心者におすすめの本⑤「ゼロから始める!マンガFX入門」

ゼロから始める! マンガFX入門 オススメの書籍FX
内容充実度: ★★★☆☆ マンガということもあり、初心者が抑えておくべきポイントとしては物足りない。また、物語形式のせいか内容が入りづらい印象。
読みやすさ: ★★★★★ マンガなだけあり、1日でスムーズに読み終えられるほど読みやすく、テンポの良い流れの解説は活字を読むのが苦手な人にもオススメ。
理解しやすさ: ★★★☆☆ 理解はしやすいものの、マンガ形式なため余計の知識やキャラクターのインパクトから頭に記憶として残りづらく、理解に結びつかない可能性がある。

しかし、 活字だけを読むのが苦手という人も一定数いる ようですので、紹介させて頂きました。何よりマンガということで、スムーズに読み終える事ができる分、1日ですんなりとFXという投資が初心者にも理解出来るようになるはずです。

あくまでFXのことを理解することが目的なため、FXで初心者が稼ぐということまでには結びつきませんが、それでもFXというものを理解するには十分です。

FX学園青春マンガの金字塔! ここに誕生! !

「FXに興味がある! 」
「投資をはじめてみたい! 」
「むずかしい勉強はニガテ! 」
「円高・円安ってなに?! 」 そんな方に、おススメなので本書です。

FXのしくみ、取引のやり方から、口座の選び方、売買のタイミングまで、
全編をマンガで紹介。

マンガだから難しいFX用語もわかりやすく、スイスイ理解できます!

―あらすじ。超難関投資進学校に通うカンナは、成績ビリの落ちこぼれ。
ある日、カンナの所属するゲーム部が廃部の危機に…!
廃部から逃れるため、カンナは全国投資大会での優勝を誓う。
FXのことはまったくダメなカンナが途方に暮れていたとき、
部室に、ひとりの謎の女性が現れる―!

彼女はいったい何者なのか! ?
カンナは投資大会で優勝し、無事にゲーム部を救えるのか! ?

芸能界の投資家たちからも信頼の厚い、著者が、
マンガで勝つためのFXのノウハウを公開―。

FX初心者もこの一冊で勝てる方法がわかります!

オススメの書籍FX

出典:Amazon「ゼロから始める! マンガFX入門」

マンガという形式の入門書から、ある意味 「入り」という部分では一番いい のかもしれません。

FXで初心者が失敗しないためにも、基本を徹底して学んで小額でも良いので稼ぐ感覚から身に付けていくようにするのがベストですが、この1冊は難しいという投資のイメージを払拭してくれる内容になっており、躓かずに次のレベルに移るにはもってこいな書籍になっています。

FX初心者におすすめの本⑤「チャートがしっかり読めるようになるFX入門」

チャートがしっかり読めるようになるFX入門
内容充実度: ★★★★★ 外為オンラインのアナリストが出しているだけあり、基本から応用まで参考例を交えながら紹介しています。練習問題もあるため、着実に実力を身につけることができる1冊です。
読みやすさ: ★★☆☆☆ 文章量がイラストよりも多いので読みづらいかもしれませんが、大事なポイントを簡単に書いているためその点を含めれば応用書としても濃い。
理解しやすさ: ★★★☆☆ イラストはありますが文章で説明している項目が多いので、イメージしずらいかもしれません。ただ、初心者はこれを読んでおけば間違いありません。

そのため、勝ちやすい人の特徴や負ける人の傾向なども具体的に描かれており、基本だけではなく参考として投資家自身の事も一例として取り上げているため、基本的な知識だけではなく、 投資自体の抑えておくポイント を分かりやすく解説した本書は、知識だけでは補えない投資家を育てるための入門書ともいえるでしょう。

FXの基礎がわかる!相場を読んで儲ける力が身に付く!

【本書のポイント】
●わかりやすいのに本格派の内容なのでじっくり学びたい人に最適
●初心者がマスターしたいチャートの読み方が充実
●読みっぱなしで終わらないために厳選した練習問題を掲載
●口座開設と取引方法のイロハもしっかり解説

本書は、FXの仕組みや取引方法を豊富な図とイラストで平易に解説します。
単にわかりやすいだけでなく、為替のプロである著者が
「誰でもすぐに勝てるようになるテクニック」をズバリ伝授します。

初心者が特に知りたいと考えている、チャートの読み解き方に
重点を置いた内容になっています。
売り買いのタイミングや、損失を最低限に抑える方法など、
相場のサインを見つけるヒントが盛りだくさんです。

また、初心者が意外に戸惑うのが、ネット取引の操作方法。
実際の取引画面で解説することで、安心・安全をサポートします。

●巻頭特集:佐藤正和の誌上セミナー オススメの書籍FX
●レッスン1:これだけわかれば怖くない! FXの全体像を学ぼう
●レッスン2:チャートを使いこなして資産を増やす! 基礎編
●レッスン3:チャートを使いこなして資産を増やす! 応用編
●レッスン4:知らなきゃ損! さらに勝率が上がるマル秘テクニック
●レッスン5:勝つために押さえておきたい予備知識
●レッスン6:「ここぞ」で勝てる! デモトレードで底力をつけよう

出典:Amazon「チャートがしっかり読めるようになるFX入門」

その中でイラストが少なくて理解しづらいというのはある意味初心者には不向きかもしれませんが、それでも証券会社だからこそ蓄えている情報や投資家の事に参考に触れた本書は、これから FXを始める初心者には知識だけで勝てないというFXの本質を教えてくれる でしょう。

FX本おすすめ必読書5選!初心者が繰り返し読むべき本とは

FX

  • FX入門書(全体像把握)
  • テクニカル分析
  • 投資心理学
  • 投資哲学
  • 資金管理術

FX初心者が読むべきおすすめ必読書厳選5選

FX入門書 渾身の1冊

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った「FX」入門

テクニカル分析 渾身の1冊

先物市場のテクリニカル分析

投資の心理学 渾身の1冊

投資の哲学書 渾身の1冊

デイトレード

FXの資金管理術 渾身の1冊

FXで勝つための資金管理の技術

  • ハイレバで大勝して、その快感が忘れられずまたハイレバにしてしまう。
  • ハイレバで大損して、取り戻す為に更にハイレバにしてしまう。

FXはマルチモニターがおすすめ | 快適なパソコン周辺環境を一挙紹介

FXはマルチモニターがおすすめ | 快適なパソコン周辺環境を一挙紹介

【FX】超重要!フィボナッチ・リトレースメントの実践的な取り入れ方

【FX】超重要!フィボナッチ・リトレースメントの実践的な取り入れ方

リーマン投資家Solo

国内大手企業に勤める30代サラリーマン兼業投資家です。 株式投資、FXを中心とした資産運用が人生のメインテーマ。 起業+投資家を志しMBA取得も、やはり本業が好きで結局サラリーマン投資家を継続中。 資産運用のティップスについて、しっかりと勉強を継続しながら、有益な情報をシェアできればと思っております。

【FX・外国為替・経済分析編】おすすめ書籍8選

為替のトレーディングに関する書籍ではベストではないかと思う。本書では、外国為替市場の歴史からチャート分析、ファンダメンタル分析と包括的にFXを学ぶことができる。ここまでトレードという点に特化し、デイトレードからスイングトレードまで時間軸も幅広くカバーし、戦略を紹介している書籍は他にはない。ファンダメンタル分析では経済指標や金利、ボラティリティー(ヒストリカル、インプライド)、またそれに付随しリスクリバーサルにも触れられている。

本書はまさにFXトレーダーを育て上げることに特化した希有な書籍と言える。ただし本書は一般的な書店には置いていないらしい。ぜひAmazonで購入いただきたい

世界最強の投資銀行で実戦経験を豊富に積んだキャシーは、デイトレード、スイングトレード、そして、保有期間が数カ月間におよぶポジショントレードまでを使いこなします。しかし、大技が簡単に決まるほどマーケットは甘くありません。ダイナミックでありながらも、レバレッジをかける為替相場では、短期トレードがもっとも相性が良いと説いています。

本書は、2007年にパンローリングから刊行された『FXトレーディング』の第三版にあたり、デイトレードのみならず、スイングトレードにも、その守備範囲を広げています。スイングトレードの重要性とその効果を認めたからです。外国為替市場において、24時間取引は最大の魅力のひとつです。しかし、生身の人間が四六時中、モニターに張り付いてトレードすることはできません。より効率的なトレードをするためには、タイミングを計ることが重要です。こうしたことは、FXの多少の経験があれば、理解しているでしょう。

しかし、どの時間帯が重要で、どのようなプライスアクションがあるのか、それに対してどのようにアプローチし、どの通貨ペアを狙うべきかという具体的な説明を受ければ、「タイミングが大事」という曖昧な話題も、スーッと腑に落ちるだけでなく、思わず実戦で試したくなるでしょう。

キャシーは、テクニカルやファンダメンタルズはもちろん、市場特性、市場参加者の心理状況、通貨ペアの特性、通貨間の相関、ボラティリティー、時間帯、流動性をもトレード戦略に組み込み、それぞれに対するアプローチ方法を具体的に解説しています。つまり、読み手によっていかようにでも受け取れる内容ではなく、論理と根拠に基づいたトレード手法を解説しているということです。これが、「この1冊すべてが『武器』になる」という理由です。

Amazon商品ページより

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる