取引スキーム

FXの取引で注目すべき情報と注意点

FXの取引で注目すべき情報と注意点
ポジション=通貨を購入し、保有していること 新規で買い注文もしくは売り注文をおこない、決済する前の状態で保有していることを、ポジション(建玉)と言います。FXでは「ポジションを持つ」や「ポジションを建てる」といった表現が使われます。 引用元:SBI FXトレード FXの取引で注目すべき情報と注意点

FXの取引で注目すべき情報と注意点

「FXの取引時間が知りたい」

「勝ちやすい時間帯ってあるの?」

「仕事が忙しくて夜しか取引できないけど大丈夫?」

FXは世界中の為替市場が順番に開くため、 平日24時間取引できます。

そこでこの記事では、取引時間を選ぶ時の注意点や3大市場の特徴、利益を出しやすい通貨ペア、おすすめのサポートツールを紹介します。

FXの取引時間に関する基本的な知識

・FX取引は平日の24時間
・土日と祝日の違い
・サマータイム FXの取引で注目すべき情報と注意点
・FXには3大市場がある

FX取引は平日の24時間

FX取引は平日の24時間

FXは平日であれば、昼夜を問わず24時間取引できます。

その理由は、 常にどこかの取引市場が開いている からです。

FXの取引で注目すべき情報と注意点
取引時間 比較 夏時間 冬時間
松井証券 月曜日07:00~翌05:55 火~金曜日06:10~翌05:55 月曜日07:00~翌06:55 火~金曜日07:10~翌06:55
GMOクリック証券 月曜日07:00〜土曜日06:00 月曜日07:00〜土曜日07:00
DMM FX 月曜日07:00~土曜日05:50 月曜日07:00~土曜日06:50
SBI FXトレード 月曜日07:00~土曜日05:30 月曜日07:00~土曜日06:30
外貨ex byGMO 月曜日07:00~土曜日05:50 月曜日07:00~土曜日06:50
外為どっとコム 月曜日07:00~翌05:55 火~金曜日06:10~翌05:55 月曜日07:00~翌06:55 火~金曜日07:10~翌06:55
LINE証券 月曜日07:00~翌05:50 火~金曜日06:10~翌05:50 月曜日07:00~翌06:50 火~金曜日07:10~翌06:50
みんなのFX 月曜日07:10~土曜日05:50 月曜日07:10~土曜日06:50
LIGHT FX 月曜日07:10~土曜日05:50 月曜日07:10~土曜日06:50
マネーパートナーズ 月曜日07:00~土曜日05:FXの取引で注目すべき情報と注意点 50 月曜日07:00~土曜日06:50
外為オンライン 月曜日07:00~土曜日05:55 月曜日07:00~土曜日06:55
FXプライム byGMO 月曜日07:00~土曜日05:50 月曜日07:00~土曜日06:50
ヒロセ通商 月曜日06:30~土曜日05:30 月曜日07:00~土曜日06:30
FXブロードネット 月曜日07:00~土曜日05:55 月曜日07:00~土曜日06:55
auカブコムFX 月曜日07:00~翌05:50 火~金曜日06:10~翌05:FXの取引で注目すべき情報と注意点 50 月曜日07:00~翌06:50 火~金曜日07:10~翌06:50
JFX 月曜日06:30~土曜日05:30 月曜日07:00~土曜日06:30
FXTF 月曜日07:05~土曜日05:55 月曜日07:05~土曜日06:55
トライオートFX 月曜日07:FXの取引で注目すべき情報と注意点 00~土曜日05:00 月曜日07:00~土曜日06:00
アイネット証券 月曜日07:00~土曜日06:00 月曜日07:00~土曜日07:00
マネースクエア 月曜日07:20~土曜日05:50 月曜日07:20~土曜日06:50
セントラル短資FX 月曜日07:00~土曜日05:40 月曜日07:00~土曜日06:40
ひまわり証券 月曜日07:00~翌05:55 火~金曜日06:05~翌05:55 月曜日07:00~翌06:55 火~金曜日07:05~翌06:55

土日と祝日の違い

土日と祝日の違い

土日は全ての取引市場がお休みなので取引はできませんが、 FXの取引で注目すべき情報と注意点 祝日は取引できます。

サマータイムに注意

FXの取引で注目すべき情報と注意点FXの取引で注目すべき情報と注意点
国名 サマータイム導入期間
アメリカ 3月第2日曜日 ~ 11月第1日曜日
ヨーロッパ 3月最終日曜日 ~ 10月最終日曜日
オーストラリア 10月第1日曜日 ~ 4月第1日曜日
ニュージーランド 9月最終日曜日 ~ 4月第1日曜日

FXのサマータイムは、アメリカに合わせて3月の第2日曜日から11月の第1日曜日 です。

そのため取引や値動きが活発になる時間が、冬時間とは異なるので注意が必要です。

FXには3大市場がある

FXには3大市場がある

・東京市場
・ロンドン市場 FXの取引で注目すべき情報と注意点
・ニューヨーク市場

それぞれの市場の特徴や値動きが活発になる時間帯を把握して、取引することが大切です。

FX3大市場の特徴と狙い目

東京市場の特徴

東京市場の特徴

香港やシンガポールなどのアジア圏市場も開く時間で、 日本円を含む通貨ペア(クロス円)の値動きが活発になる のが特徴です。

中国やオーストラリアの経済指標が多く発表されるため、豪ドルやNZドルを含む通貨ペアもよく動きますよ。

東京市場では毎日午前9時55分の為替レートを基準とする「 仲値 」を、午前10時に発表しています。

【仲値とは】
・その日1日に銀行などの金融機関が取引するときの基準レート
・秒単位で変動するレートを取引の度に計算する手間を省くための値

毎月5と0がつく日は「 ゴトー日 FXの取引で注目すべき情報と注意点 」と呼ばれる、多くの日本企業が海外への米ドル建ての支払いを行う日があります。

この日は米ドルの需要が高まるので、米ドル円のレートが上昇しやすいです。

ロンドン市場の特徴

ロンドン市場の特徴

ロンドン市場が開いている時間帯は、世界の市場参加者の多くを占めるヨーロッパ勢が参加するため、 取引が一気に活発 になります。

【ロンドン市場の取引時間(日本時間)】
・夏時間 16:00 ~ 翌2:00
・冬時間 17:00 ~ 翌3:00

でも、昼休みが終わってニューヨーク市場がオープンする時間と重なると、1日でもっとも値動きが活発になるよ。

ロンドン市場の取引の狙い目は、オープンから昼休みに入るまで(16:00 〜 19:00)と、ニューヨーク市場と重なる時間帯(21:00 〜 翌2:00)です。

ニューヨーク市場の特徴

ニューヨーク市場の特徴

ニューヨーク市場は日本時間の21時に開き、1日のなかで一番取引が活発になる時間帯です。

ロンドン市場の時間と重なる、 日本時間21時〜翌2時が値動きがもっとも大きくなる ので、この時間帯が取引するときの狙い目です。

ニューヨーク市場が開いているときに、アメリカの雇用統計をはじめ重要度の高い経済指数や、政治・経済関連の要人発言が数多く公表されるので注意が必要だ。

FXは少額からスタートすべき!ポイントやコツを解説

FX初心者.jpeg

松井FXはネット証券大手として知られる、松井証券が運営しているFX会社です。取り扱いのあるすべての通貨ペアが1通貨から取引可能となっているので、100円からFXをはじめられます。また自分でレバレッジ率を選べるため、初心者から上級者まで自分の経験に応じて、これらを少しずつステップアップさせていけるでしょう。さらに取引手数料が無料であることから、FX初心者から特にに人気を集めている会社となっています。

SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードは1通貨から売買ができるという点が魅力です。つまり1ユーロからの売買も可能であるため、必要な最低資金が約5円となっているのです。まさに少額取引から始めたいFX取引初心者の方にぴったりといえるでしょう。また韓国ウォンやブラジルレアルの取り扱いがある点も、このFX会社の特徴の一つでもあります。見やすく使いやすいデザインも、操作性がよいと人気を集めているのです。

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、取り扱いしているすべての通貨が1000通貨から取り引きできるというのが特徴です。そのため約4000円から始められます。さらに売買手数料が無料でありスプレッドも最狭標準となっているため、できるだけ損失を最小限に留めておきたいという方に、ぴったりのFX会社といえるでしょう。

またバイナリーオプションで有名な「みんなのオプション」や、システムトレード売買の「みんなのシストレ」という別のサービスも利用可能なので、これらにも興味があるという方にもおすすめです。

少額でFX取引を行うときの注意点

少額でFXの取引を行う際に、注意すべき点としてはどのようなことが挙げられるのでしょうか。少額であれば、まったく失敗がないと安心しきってしまってはいけません。もちろん大きな額をいきなり取引するのに比べるとリスクは小さいものの、少額だからこそ気をつけるべき点も存在するのです。ここではFXを始める前に、知っておきたい3つの点をご紹介していきましょう。

少額でFX取引を行うときの3つの注意点

  1. ロスカットされやすい
  2. ポジションを放置しない
  3. 得られる利益が少ない

ロスカットされやすい

少額でFX取引を行う際には、ロスカットされやすくなる可能性があります。ロスカットというのは、未確定の損失がある一定の基準に達した際に、ポジションを自動決済するというものです。これらは利用者の資産を守るために取られている、安全装置のような役割を果たしています。

ポジションを放置しない

通貨を買っている状態、または通貨を売っている状態をポジションと呼びます。初心者の場合は間違った方向にポジションを持ってしまった場合にも、元の価格に戻るまでそのポジションを放置してしまうことが多くあります。しかしFXにおいて大切なのは、利益を大きくすることよりも、いかに損をしないかでもあるのです。

そのため「これは間違ったポジションを持ってしまった」と感じたときには、それらの一時的な損失をしっかり損切りすることが大切です。そうして残った証拠金で新たに自由な取引を行うようにしましょう。このようにある程度自分の中でルールを定め、それらに従って必要以上に証拠金を減らさないようにすることが重要です。

ポジション=通貨を購入し、保有していること 新規で買い注文もしくは売り注文をおこない、決済する前の状態で保有していることを、ポジション(建玉)と言います。FXでは「ポジションを持つ」や「ポジションを建てる」といった表現が使われます。

引用元:SBI FXトレード

得られる利益が少ない

FXの少額投資は、いわばローリスクローリターンであるといえるでしょう。つまり損失を少なく抑えられる分、得られる利益もそこまで大きいものではないのです。そのため大きな投資に比べると、ゲーム感覚で気軽に取引できてしまうので、利益も少ないですが、学びも少ないのがデメリットといえるでしょう。

少額でFX取引をするうえでのポイント

少額でFX取引をするうえでのポイント

  • レバレッジは抑える
  • デモトレードで試しておく

レバレッジは抑える

レバレッジというのは、担保となる証拠金の何倍ものお金を取引できるというものです。たとえば通常は1万円を両替する際には、1万円分の外貨を手に入れられます。一方でFX取引において10倍のレバレッジを使うことで、1万円の10倍である10万円分という金額を取引できるようになるのです。

日本国内では現在25倍というレバレッジが、最大値として定められています。つまり1万円の証拠金で、25万円分までの取引を行えるのです。レバレッジを高く設定すると、大きな利益を得られる可能性だけでなく、大きな損失を生む可能性も高くなります。相場を読み取る知識や、取引のための知識や経験がないうちから、高レバレッジを設定するのは危険です。とくに初心者のうちは、レバレッジを抑えて取引を行うようにしましょう。

デモトレードで試しておく

今すぐ取引を行うのは不安を感じる、どういったものなのか体験してみたいという方におすすめしたいのが、デモトレードです。FXの取引をはじめる前に、実際のお金を使うことなくFXの練習を行えるからです。これらのデモトレードは、実際のトレードとほとんど同じような仕組みで動いており、リアルな取引を経験できます。そのため本取引にスムーズに移行できるという、メリットがあるのです。

少額取引向けのFX会社の選び方

初心者向けの少額取引のためには、どのようにしてFX会社を選ぶのがよいのでしょうか。少額から取引できるのが大前提であるとして、そのほかにもいくつかの選ぶ基準が存在します。数多くのFX会社があってどれを選ぶべきか迷ってしまっているという方は、これらのポイントに注目してFX会社を選んでみましょう。

少額取引向けのFX会社の選び方

  • 取引単位が小さい
  • スプレッドが狭い
  • キャンペーンの充実度で選ぶ

取引単位が小さい

FXにおける取引単位とは、取り引きする際に必要な資金の最低金額のことを指します。それぞれの会社によって定められており、1回の取引において1000通貨や1万通貨とされているのが一般的です。

今回初心者向けとしてご紹介している少額取引では、取引単価を1000通貨としている会社を選ぶことが必須です。1回の取引通貨が少ないため、取引コストや損失リスクを最小限に抑えられるからです。これらは少額取引に絶対に欠かせない条件となるため、まずはこの取引単位に注目して、会社をある程度まで絞ることが大切です。

スプレッドが狭い

スプレッドというのは、FX取引においてかかるコストの一つです。スプレッド幅は企業によって設定が異なっており、さらに取り扱う通貨ペアによってもそれぞれ異なっています。このスプレッドは取引の度に、毎回支払う必要があるコストになってきます。このスプレッドが小さく、売値と買値の差が狭いほどコストが少なくなります。

キャンペーンの充実度で選ぶ

FX会社はさまざまなキャンペーンを随時行なっています。たとえば取引や口座開設でキャッシュバックという場合もあります。これらはキャッシュバックで得たお金で初期投資となる、資金を増やせるという魅力的なキャンペーンです。そのほかにもスプレッドを縮小する、豪華食品をプレゼントするなどもあります。

今回は、初心者にもおすすめのFX少額取引についてご紹介しました。思ったよりも少ない額から始められることに、驚かれた方も多いのではないでしょうか。少額取引を重ねてリスクを抑えながら、FXについて少しずつ学んでみましょう。そのためにもまずは少額取引がしやすいFX会社を選ぶことが大切です。上記のポイントを参考にしながら、自分に合った会社でFXにチャレンジしてみてください。

FXは長期保有と短期保有どちらがいいの?

・細かい利益の積み重ねができる
短期売買はトレード回数が多いため、資金を長期間寝かすことなく小さな利益を積み重ねていけます。その結果、長期保有以上に大きな利益を得られる可能性もあるでしょう。相場は上昇と下落を繰り返しながら大きなトレンドを形成しています。長期的には上昇、下降のどちらかに向かっているとしても、その間の細かい上昇・細かい下落を狙って利益を狙いたいという場合には短期売買の方が向いていると言えます。

・塩漬けになりにくい
小さな値動きを狙っていくため、予想とは逆の方向に大きな動きになった場合に、損失を抱えたまま決済できずにいるといったことは起きにくいでしょう。そのため、塩漬けになりにくくなります。

・資金効率が良い
長期取引では予想とは逆方向に、大きな相場の動きが発生した場合にロスカットが起きやすくなってしまいます。一方で、短期取引は長期に比べて値動きが小さく、ロスカットが起きにくいというメリットもあります。そのため、長期保有の場合よりも高いレバレッジを掛けられます。FXでは最大25倍までレバレッジを効かせられるので、少ない資金でも自分の持っている資金以上の力で取引が可能です。
ただし、相場が思惑と逆に動いた場合の損失も大きくなります。予想に反して相場が逆方向に大きく動いた際、ロスカットが起きてしまうこともありますので十分な注意が必要です。

デメリット

・取引回数が多くなり取引コストが掛かる
FXは取引のたびに手数料(スプレッド)が発生します。そのため、取引回数が多いとスプレッドの負担が大きくなり、その点はデメリットの1つです。会社によってスプレッドは異なるため、スプレッドの負担が小さい会社を選ぶ方が良いでしょう。

・FX取引に時間を取られる
短期取引は価格の上下を細目にチェックし、決済して小さな利益を積み重ねていくことが必要です。また、長期保有であればスマートフォンのアプリでも手軽にできますが、短期の取引になると複数のモニターを設置した方が望ましい場合もあり、設備にお金が掛かることもあります。

・スワップポイントは得られない
日をまたがない短期売買では、スワップポイントを得ることができません。基本的には為替差益を狙った取引となるため、各通貨の金利差は考慮する必要はありません。

FXの長期保有、短期売買に向いているのはどんな人?

FXの長期保有、短期売買に向いているのはどんな人?

長期保有に向いている人

短期売買に向いている人

まとめ

監修者プロフィール

小川 洋平(オガワ ヨウヘイ)
日本FP協会認定 CFP®、合同会社clientsbenefit 代表、FP相談ねっと認定FP、SG中越代表

三角持ち合いとは?

ローソク足の見方

優先株とは?

インデックス投資

注目のキーワード

人気記事ランキング

キャンペーン

LINE証券の公式SNS

LINE証券 LINE公式アカウントでおトクな情報を受け取ろう

LINE証券 最短3分・スマホで完結 いますぐ無料口座開設

FXの取引で注目すべき情報と注意点

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

FXはやめとけと言われる理由|失敗しないための注意点

FXはやめとけと言われる理由|失敗しないための注意点

DMM FXのキャンペーンフロー


当サイトより 新規で口座開設すると4,000円キャッシュバック!
②新規口座開設より3ヶ月以内は取引量に応じて最大20万円キャッシュバック!

DMM FXのキャンペーンの達成条件

※口座開設完了日から3か月後の営業日クローズまでに約定した新規注文が対象です。
※新規取引数量(Lot)のみカウントされます。決済取引はカウントされません。

FXの取引で注目すべき情報と注意点 FXの取引で注目すべき情報と注意点 FXの取引で注目すべき情報と注意点
最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 21通貨ペア
デモ取引 可能
取引ツール PC版
・DMM FX PLUS
・DMM FXSTANDARD
・プレミアチャート
モバイル版
・スマホアプリDMM FX
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座・法人口座ともに
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 FXの取引で注目すべき情報と注意点 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

外為どっとコム

外為どっとコム公式トップ

  • 最低取引単位1,000通貨(最小約4,000円)から取引可能
  • FXに関する豊富な情報量とコンテンツが充実している
  • 創業20周年という老舗企業の安心感

創業20周年と長い歴史と実績を誇る外為どっとコムは、 為替に関するニュースやアナリストレポート、動画や情報ツール などの豊富な情報量とコンテンツが充実したFX口座です。

また、 最低取引単位が1,000通貨(最小約4,000円) から取引できたり、 積立投資では100円 から投資が始められたりと、少額から投資をスタートしたい人には最適な口座と言えます。

外為どっとコムのキャンペーン

外為どっとコムのキャンペーン2022年2月

外為どっとコムでは「 FXの取引で注目すべき情報と注意点 新規口座開設+1取引で最大2000円、取引に応じて最大30万円キャッシュバックキャンペーン! 」を実施しています。 ※通年で常時開催中、予告なく変更・終了する場合もあります。

外為どっとコムのキャンペーン達成条件

人気通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!

外為どっとコムのキャンペーン2022年5月:スプレッド

さらに外為どっとコムでは「 上記通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン 」を実施しています!

最低取引単位 1,000通貨
※RUB/JPYは10000通貨
取引手数料 無料
最低入金額 即時入金サービス FXの取引で注目すべき情報と注意点 FXの取引で注目すべき情報と注意点
・1000円以上1円単位
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
デモ取引 可能
取引ツール PC版
・外貨NEXT NEO
(ブラウザ版・アプリ版)
モバイル版
・外貨NEXT NEO GFX
iPad版
・外貨NEXT NEO iOS
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座の場合
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭 FXの取引で注目すべき情報と注意点
ポンド/円 1.0銭

LINE FX

LINE FX公式トップ

  • あらゆる手数料が0円から利用可能
  • 高水準のスワップポイントを提供
  • FXの取引で注目すべき情報と注意点
  • スマホ完結!最短3分で申込み完了

コミュニケーションアプリLINEが提供するLINE FXは スマホアプリからスムーズにFX取引が可能な口座 です。経済指標での急変動通知を受け取ったらチャンスを逃さず取引できます。

また、経済ニュースや相場動向などがLINEアプリに届くことで、自分の生活に自然と投資が溶け込み、 難しそうなイメージのあった投資が身近に感じれる のが嬉しいポイントです。

LINE FXのキャンペーン

LINE FXキャンペーン2022年

新規口座開設+1取引で5,000円、更に取引に応じて最大50,000円キャッシュバック! 」を実施しています。 ※通年で常時開催中、予告なく変更・終了する場合もあります。

<通常キャンペーン>
新規口座開設&どの通貨ペアでも良いので新規1取引で最大5,000円キャッシュバック!
・1000通貨〜1万通貨以下・・・1,000円 FXの取引で注目すべき情報と注意点
・1万通貨以上・・・5,000円
※合計で1万通貨以上になる場合は、1000通貨単位取引でも5,000円キャッシュバックの対象
※口座開設月の翌月末までが対象

LINE FXのキャンペーン達成条件

<1周年記念キャンペーン>
新規口座開設& 米ドル/円以外の通貨ペアの合計で50万通貨以上の新規建てで取引すれば最大50,000円キャッシュバック!
※口座開設月の翌々月末までが対象

FXの取引で注目すべき情報と注意点
最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
最低入金額 クイック入金
・1000円以上1円単位
取扱通貨ペア数 23通貨ペア
デモ取引 不可
取引ツール PC版
・LINE FX pro
モバイル版
・LINE FXアプリ
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座の場合
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

FXで失敗しないためのコツ

流動性の高い通貨ペアで取引する

FXで失敗しないためのコツ

ビギナーがFXで失敗しないコツは、 流動性が高く市場参加者の多い人気のメジャー通貨 で取引することです。なぜなら流動性が高さは「取引量が多さ」なので、安定した値動きになる傾向があるからです。

また、FX会社の多くは 米ドル/円(USD/JPY)のスプレッド“0.2銭”と業界最狭水準 で提供しているため、取引コストが安い点も大きなメリットです。

重要指標発表時を予め確認しておく

FXで失敗しないためのコツ

FXで失敗しないコツは、 日本時間21時30分に発表される重要指標 を予め確認しておくことです。

これらの経済指標は世界の経済動向に強く影響を与えるため、 FXビギナーは指標発表時は静観しておくことがセオリー です。

FX取引は余剰資金で投資を始める

FXで失敗しないためのコツ

FX取引は約4,000円程度から始められるので、 余剰資金で投資をすること がFXで失敗しないためのコツです。

ただ、 少額資金であれば最小限にリスクを抑えながらFX取引ができる ため、FXで失敗しないためにはいきなり大きな金額を入れないようにしましょう。

FXの仕組みや知識がないビギナーは不安を抱いてしまうのはしょうがないことです。しっかりと学べば FXは怖いものではなく、株式投資と同様に魅力のある金融商品 だと分かるはずです。

無知は不安の大きな原因の一つです。 FXの仕組みなど知ることで多くの不安が解消される ので、まずは分からない専門用語を一つずつ理解していく作業から始めていきましょう。

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について FXの取引で注目すべき情報と注意点
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 FXの取引で注目すべき情報と注意点 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

個人口座 GMOあおぞらFX | GMOあおぞらネット銀行

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
Please agree after confirming the following items.
- The Bank's original web site in Japanese uses the automatic translation system to translate FXの取引で注目すべき情報と注意点 FXの取引で注目すべき情報と注意点 in foreign languages. Please note that the contents FXの取引で注目すべき情報と注意点 of translated plages might not the same as the original Japanese pages. In case that there is any discrepancy between the Japanese original and such post-translational, the Japanese original is FXの取引で注目すべき情報と注意点 assumed to be correct.
- In addition, our company holds no responsibility for translations.
- Customer FXの取引で注目すべき情報と注意点 services are only available in Japanese. Please make note that inquiries in other languages cannot be made. (Customer services include call center, Q&A, email notification, important notice, letters, and etc..)

GMOあおぞらFX

GMOあおぞらFXの魅力

FX取引専用アプリで
快適なお取引ができる!

取引は1,000通貨から。
少額から始められる!

初心者の方にも安心な
ローレバレッジコースをご用意!

リアルタイム配信
情報コンテンツが豊富!

下記手数料が無料!

最短で申込当日から
取引可能!
※当社所定の審査があります。

おすすめコンテンツ

GMOあおぞらFXの
サービス概要

FX取引口座開設とお取引までの流れ

GMOあおぞらFXを始めるためには、FX取引口座の開設が必要です。ログイン後のメニュー「FX取引」からお申し込みいただき、マイナンバーをご提出いただくと、最短お申込当日からお取引を開始いただけます。
FX取引口座への資金のご入金は、システムメンテナンス時間を除く365日お振替可能です。
お取引には、ハイスピード注文が可能なGMOあおぞらFX取引アプリをご利用ください。
※Webブラウザからもお取引いただけます。

通貨ペアとスプレッド

スワップポイントと必要証拠金

ご注意事項

  • FX取引口座開設には、当社所定の審査があります。
  • お取引を始められる前に、取引ルールをご確認ください。
  • GMOあおぞらFXの費用とリスクについて 外国為替証拠金取引(GMOあおぞらFX)の取引にかかるリスク
    • 外国為替証拠金取引は、取引対象である通貨の価格の変動により損失が生じることがあります。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受け取りから支払いに転じることもあります。さらに、取引金額がその取引についてお客さまが預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。
    • 相場状況の急変により、売付価格と買付価格のスプレッド幅が広くなったり、レートの提示が困難になる場合があり、お客さまの意図した取引ができない可能性があります。
    • 外国為替証拠金取引の取引手数料は1万通貨未満は3銭(片道1通貨あたり)、1万通貨以上は無料です。
    • 強制決済およびロスカット時には片道1通貨あたり、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の場合は0.5銭、その他通貨ペアについては5銭が手数料としてかかります。
    • 取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。

    GMOあおぞらネット銀行株式会社(金融機関コード:0310)
    登録金融機関 関東財務局長(登金)第665号
    一般社団法人 金融先物取引業協会加入

    Copyright © 2022 GMO Aozora Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる