FX初心者が稼ぐために

おすすめのリアルタイムストラテジ

おすすめのリアルタイムストラテジ
開催期間:8月6日(月)14時00分~8月9日(木) 13時59分
魔獣共闘で「ヒュー・ホップス」を呼び出せる。
呼び出しボーナスと討伐ボーナスからは100,000ジェムやホーリースター100,000を獲得する可能性あり。
メンバー全員で力を合わせて、 ヒュー・ホップスをたくさん呼び出すことが鍵となる。

iPhone AC おすすめのリアルタイムストラテジ 番外レポート

・LINE 聖犬バトル (選出)
人気の一本道 RTS「Paladog!」(パラドッグ)なのですが、昨年末に LINE ゲーム化しました。
LINE アカウントがないとセーブを完全に行えないので、選出するか最後まで悩んだのですが・・・ ゲームとしては間違いなくこのジャンルのトップクラスなので、やや引っかかるものはあるけど選出することに。
※現在は LINE との契約が切れ、iPhone 版は入手不能になっています・・・ iPad 版は入手可能です。

・百人勇者 (選出)
主人公は王様、兵士は勇者。 RTS なのに兵士が使い捨てでないのが面白く、題材もユニーク。
一本道 RTS の中では戦略性も高く、それでいて手軽に遊べるのが良いですね。

・Ballistik Wars
ポノスが「にゃんこ大戦争」の前に公開していた一本道 RTS。
にゃんこの前身と言える作品で、にゃんこがなかったらこれを選出していたぐらいの秀作。 戦闘はにゃんこより派手です。

・Crystal War
かつての一本道 RTS の名作。 今となっては古いのは否めませんが、マップ内にある鉱石を採掘して資金にするシステムはユニーク。
「Crystal War Blood Field」というマイナーチェンジ版が出ていて、試すならそちらの方がいいです。

・Army Wars Defense
道幅が広い一本道 RTS。 広い道のどこを走らせるかが攻略上重要になります。 ミリタリー風のゲームですがキャラはかわいいですね。
続編の おすすめのリアルタイムストラテジ Army Wars Defense 2 もあったのですが、なぜか非公開になっています。

・ザ・セトラーズ (選出)
数百人に及ぶ住民や兵士をコントロールして拠点作りと戦争を行う本格 RTS。
なにが驚きかって、これが 2009 年に発売されてるところ。 その当時によく作れたよなぁ、コレ・・・ もはやオーパーツレベル。

・ヒーローズ・オブ・オーダー&カオス (選出)
アクション RPG + RTS。 いわゆる DotA 系(MOAB)。 ぶっちゃけパソコンゲーム「League of Legends」のパクリだけど、これをスマホやタブレットで快適に遊べるようにしているのは流石。
オンラインメインなので敷居は高いけど、やっぱり面白いし、当初より通信やマッチングも改善されています。

・Battleheart (選出)
RTS + RPG。 これは RPG に入れるべきかもしれないけど、でも戦闘システムは RTS。
キャラがかわいく、RTS と RPG の良いとこ取りをしていて、クオリティーも高い。 文句なし。
ちなみに続編が開発されてますが、2年ぐらい伸びまくり。

・Anomaly Warzone Earth / Anomaly 2
「逆タワーディフェンス」。 それは結果的に、タワーディフェンスではなく RTS おすすめのリアルタイムストラテジ になっています。
非常にクオリティーの高いゲームで、ゲーム性もユニーク。 ただ、秀作ではあるけど次点かなぁ・・・

・スペースフロント:Collision
ゲームロフトのスタークラフト。 本格的な RTS でクオリティーは高い。
しかしユニットの上限が 40 体なので、RTS の醍醐味である大戦争にあまりならないのが残念。
1人でも楽しめるストーリーモードがあるのは良いです。

【 Galcon 系 RTS、及び簡易 RTS 】

・Galcon
早い時は 30 秒で決着が付く、オンライン対戦も可能な簡易 RTS。
iPhone 初期の名作ですが、今となっては古い印象。 しかしそのゲームデザインは素晴らしいですね。

・Modern Conflict / Modern Conflict 2
Galcon を拡張したようなミリタリー簡易 RTS。 個人的には好きな作品。
ステージクリア型のキャンペーンモードもあります。

・TDOS3 for iPhone / TDOS3 Drill Edition for iPhone
「涼宮ハルヒの憂鬱」に登場したゲーム(The Day おすすめのリアルタイムストラテジ of Sagittarius Ⅲ)を再現した RTS。 ちゃんと角川公式。
元がクラブで作られたゲームという設定なのでグラフィックは簡素。 しかも超高難度。 クリア方法を模索するパズルに近い。
しかし話題性はありましたね。

・Heroes and Castles (選出)
RTS + RPG + アクションバトル + タワーディフェンス。 一見すると無双のようだが、無双ほど軽快に戦えない反面、戦略性が高い。
グラフィックも綺麗で長く楽しめるゲームであり、当然の選出。

・要塞包囲
欧陸戦争などでおなじみのメーカーが作った城防衛 RTS。 城壁や塔などを組み合わせ、城を自由に造ることができます。
見た目はやや地味ですが、キャンペーンモードがあり、長く楽しめる作品です。

・BABEL Rising / BABEL Rising 3D
神となってバベルの塔を作る人々に天罰を与えまくるゲーム。 ディフェンスゲームというより、塔を作るのを邪魔する内容。
1作目は「いかにもスマホアプリ」って感じだったのに、続編でいきなりリアル 3D 化したのでビックリ。

・Clash of the Olympians
Kingdom Rush で有名な南米のメーカーが作った投射型ディフェンスゲーム。
適度な時間でエンディングになるのでサクッと遊べるのが良いです。

・Alone at War
スマホの投射型ディフェンスの元祖の1つ。 今となっては古いですが、この手のゲームの面白さは不変ですね。 絵がラクガキ風なので見劣りすることもないし。

・ARMS ROAD 2 Bagration
ドイツの戦車軍団を率い、第二次世界大戦の東部戦線でソ連軍を食い止めるディフェンスシューティング。
今見ると古いですが、この設定に燃えられる人にオススメ。 おすすめのリアルタイムストラテジ 敗戦に向かう寂寥感が良いです。
動作しないという意見が見られますが、iPhone 5 / iOS7 でチェックした限りでは問題ありませんでした。

・Knights Onrush
城に攻め込んでくる敵兵をドラッグでポイポイ放り投げるディフェンスゲーム。 ハッキリ言って超忙しい。
iPhone 初期の大ヒット作で、当時は同タイプのゲームがキャッスルディフェンスと呼ばれ数多く登場していたのですが、あまりに忙しいからかタワーディフェンスに取って変わられました。

・Plague Inc. -伝染病株式会社-
伝染病で人類を死滅させるゲーム。 日本語化されたことで日本での感染力が爆増しました。
題材は不謹慎ですがゲームはかなり面白く、アプリのクオリティーも高く、突然変異(アップデート)も頻繁で、おまけに安い。 もう感染不可避。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる