株初心者向け

ボラティリティとは

ボラティリティとは
「金融市場は常に 偏見 バイアス に支配されている。市場は常に間違っている」

トレンドフォロー戦略と「まぐれ」

“トレンドフォローを駆使したドンチャン・ブレイクに代表されるような20日・55日のブレイクアウト手法に資金管理を加えたものである。
…… 複雑な値動きをする現在ではトレンドフォロー系の手法はほとんど通用しないという説がある(実際、デニスは一時期50パーセント近いドローダウンに遭い、資金を引き上げトレードを止めた時期がある)。
…… 現在も世界の大手ヘッジファンド、日本でも有名なマン社やウイントン社、等もトレンドフォロー戦略を採用して巨額の利益をあげている。”

書籍『私は株で200万ドル儲けた』のニコラス・ダーバスもトレンドフォローです。

書籍『マーケットの魔術師』(パンローリング)に登場するエド・スィコータは成功したトレーダーとして非常に有名です。
彼の手法もトレンドフォローです。

ジェシー・リバモア

「ウォール街のグレートベア」と呼ばれたジェシー・リバモアもトレンドフォローだったりします。
巷ではよくリバモアは「破産した」「破滅した」と言われますが、実際にはけっこうな財産を遺しました。
悲劇的な最期だったのは事実ですが。

参考:投資の大家に学ぶ トレンド分析のジェシー・リバモア(NIKKEI STYLE マネー研究所)

ジョージ・ソロス

ジョージ・ソロスは「イングランド銀行を潰した男」「ヘッジファンドの帝王」として知られ、投機家の世界では代名詞的・英雄的な存在、巨人です。
これまた有名なジム・ロジャーズとともにクォンタム・ファンドを設立した人です。

ソロスは「グローバル・マクロ」という方法を採用していて、「投資家集団 タートルズ」のような単純なものでは全然ないのですが、彼も「トレンド イズ フレンド」と言っていて、トレンドを重視していたようです。

彼は金融市場での現象について「再帰性理論(reflexivity)」というようなことを言っています。
再帰性理論というのは、要はフィートバック理論です。
これは金融市場に生じるトレンド、ブーム、バブルに関するフィードバック理論と言えるでしょう。

「金融市場は常に 偏見 バイアス に支配されている。市場は常に間違っている」

書籍『まぐれ 投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか』(ナシーム・ニコラス・タレブ)でソロスに触れられています。

“ …… ソロスは経済学という科学を全面的に批判している。…… …… 彼が「経済学者」と呼ぶ種類の人たちは、物事は均衡に収束するものだと思い込んでいると彼は言う。でも、そういう話は新古典派経済学者の一部にしか当てはまらない。価格がひとたび均衡から離れると、そのことで価格はさらに均衡から離れ、フィードバックの循環が続いてさらに離れていく、そう考えている経済学者はたくさんいる。この効果はいくつかの分野で研究されていて、たとえばゲーム理論 …… 、情報経済学 …… などがそうだ。経済学をひとくくりにしてしまうのはちょっとフェアでないし、乱暴なことだ。” ボラティリティとは p.157

引用:ナシーム・ニコラス・タレブ 著『まぐれ 投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか』 ボラティリティとは ダイヤモンド社 2008

ちなみにですが中学生のファンタジーの世界では、このジョージ・ソロスはとても人気があるようです。
世界支配を企む黒幕(DS、でぃーぷ すてぇーと、愛称はやつら)の一味とされてるようです。

【市況】 日経平均VIは小幅に上昇、株価底堅く警戒感の広がりは限定的

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

  • ・今期活躍期待の【連続最高益】銘柄リスト〔第3弾〕35社選出 <成長株特集> (05/29)
  • ・モノづくり“ボラティリティとは リアル空間革命”へ、 躍進前夜の「3Dプリンター」関連株 <株探.. (06/01)
  • ・「歯科」が2位、政府が「国民皆歯科健診」導入検討へ<注目テーマ> (06/01)
  • ・割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探.. (05/30)ボラティリティとは
  • ・【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月1日版
  • ・【杉村富生の短期相場観測】 ─ナスダック市場は底入れ、反発のタイミング! (05/29)
  • ・【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─日本に幸運もたらすインバウンド、関連株の.. (05/29)
  • ・「サイバーセキュリティ」が9位、デジタルトラスト時代に熱視線<注目テーマ> (05/31)
  • ・横山利香「令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術」―(21)株式市場の大勢.. (06/02)
  • ・人気回復なるか6月IPO、ナスダック反発なら強含み展開に期待も <株探トップ.. (05/31)

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 今朝の注目ニュース! ★マーチャント、極東開発、ジョイ本田などに注目!
  • 本日注目すべき【好決算】銘柄 フジコーポ、モロゾフ (6日大引け後 発表分)
  • 6日の米国市場ダイジェスト:NYダウ16ドル高、長期金利上昇で伸び悩む
  • ADR日本株ランキング~ソニーGなど小じっかり、シカゴは大阪比115円高の28025円~
  • NY株式:NYダウ16ドル高、長期金利上昇で伸び悩む
  • 訪日客受け入れ再開迫る、需要復活で「翻訳ビジネス」に開花宣言 <株探トップ特集>
  • 大谷正之氏【強さ際立つ日本株、2万8000円は通過点か】(2) <相場観特集>
  • 買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 32社 <テクニカル特集> 6月6日版

お薦めコラム・特集

  • 大谷正之氏【強さ際立つ日本株、2万8000円は通過点か】(2) <相場観特集>
  • 訪日客受け入れ再開迫る、需要復活で「翻訳ビジネス」に開花宣言 <株探トップ特集>
  • 雨宮京子氏【強さ際立つ日本株、2万8000円は通過点か】(1) <相場観特集>
  • 買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 ボラティリティとは 32社 <テクニカル特集> 6月6日版
  • 明日の株式相場に向けて=再びの「200日移動平均線物語」

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information ボラティリティとは Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

CBOE Volatility Index (ボラティリティとは VIX)

執筆:Noreen BurkeInvesting.com – 弱気相場入りを示唆する20%の下落に米国株式市場が近接する中、今週水曜日にはFOMCの議事要旨が発表される予定だ。こ.

執筆:Noreen BurkeInvesting.com -- 投資家は、連邦準備制度理事会(FRB)のタカ派的な政策により揺らいでいる米国株式市場を、堅調な企業収益が下支えする.

[20日 ロイター] - 米国株式市場は下落し、ダウ工業株30種 (DJI)が219ドル安で取引を終えた。新型コロナウイルス感染の急増がワクチン実用化への期待に水を差す格好となっ.

CBOE Volatility Index 分析

テクニカルサマリー

CBOE Volatility Index 口コミ

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる