外国為替取引を学ぶ

投資信託の分配金とは

投資信託の分配金とは
リスクと上手に
付き合うために

投資信託の分配金とは

運用成績等から勘案し、分配を行わないほうがよいと判断された場合、決算時に分配金が発生しない場合があります。「安定分配」「毎月分配」等の表現や名称がつけられた投資信託についても、あくまで分配に対する「方針」として記載されているものであり、必ず分配を行うことを約束しているものではありません。

「分配金の発生=プラス運用」とは限りません

分配の対象となる部分(分配対象額)は、下記のものから構成されます。
a.配当等収益(経費控除後)
b.有価証券売買益(経費控除後)・評価益
c.分配準備積立金
(※1)
d.収益調整金(※2)

■分配金と基準価額の関係(イメージ)

【ケース1】
分配金受取額100円+当期決算日と前期決算日との基準価額の差0円=100円
(100円の分配金全てが利益となった。)

【ケース2】
分配金受取額100円+当期決算日と前期決算日との基準価額の差▲50円=50円
(100円の分配金を受け取ったが、評価も含めたトータルでは50円の利益となった。)

【ケース3】
分配金受取額100円+当期決算日と前期決算日との基準価額の差▲200円= ▲100円
(100円の分配金を受け取ったが、評価も含めたトータルでは100円の損失となった。)

分配金額の水準は必ずしも計算期間における投資信託の運用成績を示すものではありませんので、一概に分配金額が多いから運用成績が良い投資信託だと判断することはできません。基準価額の推移と分配金額の両方を見て、トータルでの運用成績を把握することが大切です。

普通分配金と元本払戻金(特別分配金)

受け取った分配金額のうち、個別元本(受益者のファンド購入価額)を上回る部分は「普通分配金」、個別元本を下回る部分を「元本払戻金(特別分配金)」といいます。

普通分配金:課税対象となります。
元本払戻金(特別分配金):実質的な元本の払い戻し(利益になっていない)なので非課税です。

【初心者必見】投資信託の分配金とは?仕組みや種類、受取り方を徹底解説

プロフィール:
中田FP事務所 代表/CFP®認定者/終活アドバイザー/NPO法人ら・し・さ 正会員/株式会社ユーキャン ファイナンシャルプランナー(FP)講座 講師/元システムエンジニア・プログラマー
給与明細は「手取り額しか見ない」普通のサラリーマンだったが、お金の知識のなさに漠然とした不安を感じたことから、CFP®資格を取得。
現在、終活・介護・高齢期の生活資金の準備や使い方のテーマを中心に、個別相談、セミナー講師、執筆などで活動中。

auじぶん銀行からの商品・サービスのご案内

100円から投資をはじめよう

auカブコム証券

人気記事ランキング

  1. 1 インフレとは何のこと?インフレのメリット・デメリット
  2. 2 ローン返済額みんなの平均はいくら?「住宅購入とお金」全国実態調査
  3. 3 利回り、金利、利子、利息。違いは分かる?
  4. 4 リボ払いは損?仕組みと手数料の計算方法を解説
  5. 5 1日4回のチャンスを狙う!為替が動きやすい時間帯とは

関東、関西在住 小中学生の子どもを持つ親に調査!教育・受験とお金事情
(執筆者:auじぶん銀行)

【初心者必見】株式投資の配当金の仕組みと受取方法について
(執筆者:中田 真(ファイナンシャルプランナー))

投資信託の分配金について詳しく知りたい!仕組みや種類を解説!

投資信託の分配金について詳しく知りたい!仕組みや種類を解説!

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。 投資信託の分配金とは
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

投資信託の分配金とは

投資信託サイト

投資信託の基礎知識

投資信託の収益分配金

分配金の支払われる
イメージ

普通分配金と元本払戻金(特別分配金)

普通分配金(課税対象)

元本払戻金(特別分配金)(課税対象外)

基準価額・個別元本の推移と課税対象イメージ

投資信託の主なリスク

リスクと上手に
付き合うために

投資信託保有中の
リスクと付き合う方法

投資信託の収益分配金

投資信託の費用と税金

特定口座

費用・税制・収益分配金について

POINT1

国内公募株式投資信託や上場株式などの譲渡益・分配金(配当金)と、譲渡損が通算可能

POINT2

譲渡損の繰越控除が可能

分配金とは?

分配金の支払われるイメージ

  • 分配金の有無や金額は確定したものではありません。
  • 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当など収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。したがって、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。

分配金と基準価額の関係イメージ

期中収益に該当する部分 ① 配当等収益(経費控除後)
② 有価証券売買益・評価益(経費控除後)
期中収益に該当しない部分 ③ 分配準備積立金
④ 収益調整金
ケースAの損益 分配金受取額100円+当期決算日と前期決算日との基準価額の差0円=100円
ケースBの損益 分配金受取額100円+当期決算日と前期決算日との基準価額の差▲50円=50円
ケースCの損益 分配金受取額100円+当期決算日と前期決算日との基準価額の差▲200円=▲100円

A、B、Cのケースにおいては、分配金受取額はすべて同額ですが、基準価額の増減により、投資信託の損益状況はそれぞれ異なった結果となっています。このように、投資信託の収益については、分配金だけに注目するのではなく、「分配金の受取額」と「投資信託の基準価額の増減額」の合計でご判断ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる