入門講座

米国逆イールド環境下の投資戦略

米国逆イールド環境下の投資戦略
・バリュー株式はMSCI ワールドバリューインデックス、グロース株式はMSCI ワールドグロースインデックス(いずれも税引き後配当込み米ドルベース)を使用しています。指数については、「当ページで使用している指数について」をご覧ください。

PRESTIA Insight

これらの環境変化が生じる以前から、循環的な景気減速の兆候が観測されており、世界的に景気回復の勢いには陰りがみられていた*1。6-9カ月程度先の景気動向の捕捉を企図した経済協力開発機構(OECD)景気先行指数(CLI)は、OECD加盟国全体で昨年7月をピークに下降が続き、成長サイクルの見通しは昨年10月に「ピークの可能性(Possible peak)」、同12月に「安定的な成長(Stable growth)」へ引き下げられている。昨秋以降、CLIは一定ペースでの低下が続いており、最新データの4月まで「安定的な成長」の判断が据え置かれている。同指標をみる限り、現時点では、景気減速感が今後急速に強まっていくことは示唆されない。

ただし、地域間では減速ペースに差が生じつつある。日本、米国ではCLIの低下に歯止めがかかっておりOECD加盟国全体と同様の「安定的な成長」が見通されているが、ユーロ圏は日米を上回るペースでの低下が続き「勢いを失った成長(Growth losing momentum)」と見通されている。センティックス投資家信頼感指数でも、ユーロ圏とドイツは5月に景気サイクルの判断が「後退(Recession)」へ引き下げられ、日本や米国の「下降(Downturn)」よりも減速感が強まることが見通されている。ユーロ圏は米国同様、深刻なインフレ(最新データの4月消費者物価指数:前年比7.4%上昇、3月生産者物価指数:同36.8%上昇)に直面し、石油、天然ガス価格高騰に加えて、工業製品、食品、サービスなどエネルギー以外の品目でもインフレ圧力が強まっている。ウクライナ情勢の影響が景気、物価の両面に強く表れ、欧州中銀(ECB)はインフレ抑制のために金融引き締めを進める方針へ明確に転じている。ユーロ圏では米国以上に景気の急減速を警戒すべき条件が揃いつつある。

*1 PRESTIA Insight 2022.01.20「世界経済:コロナ禍以降の循環的な景気回復が一巡」

株式会社SMBC信託銀行
登録金融機関: 関東財務局長(登金)第653号
加入協会: 日本証券業協会、一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright © 2022 SMBC Trust Bank Ltd. All Rights Reserved.

日本国民はまるで政府のATM。給料の半分近くを税金と社会保険料で毟り取り、30年の失政のツケを私たちに払わせている=鈴木傾城

アフターコロナに急成長する3大テーマとは?注目株を無料公開 (PR:マーチャントブレインズ投資顧問株式会社)

「個別株はヒントが多いから簡単」元為替ディーラーの投資顧問が注目される理由 (PR:ファイネストアドバイザリー)

日本国民はまるで政府のATM。給料の半分近くを税金と社会保険料で毟り取り、30年の失政のツケを私たちに払わせている=鈴木傾城

編集部のオススメ記事

人気コーナー

シェアランキング

マネーボイスをほどよくメールで。

専門家と個人投資家の本音でつくる、
総合金融情報メールマガジン。
マネーボイス受信はこちらから

広告募集・お問い合わせ

タグクラウド

最新の記事

  • NY為替:[通貨オプション]OP買いはおおむね後退続く
  • NY為替:米7年債入札の結果発表後、ドル売り優勢気味
  • NY為替:【NY午前外為概況】ドル・円は126円89銭から127円42銭で推移
  • NY為替:ドル・円は127円42銭まで上昇
  • NY為替:ドル・円は127円35銭まで上昇

【免責事項】
「MONEY VOICE」で提供している記事は、情報の提供を目的としており、投資やその他の行動を勧誘、または推奨する目的としたものではありません。
銘柄の選択等、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、本サイトに掲載している全ての記事およびデータについては、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切責任を負いません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本WEBサイトの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる